ACIMタッチアンドゴー

奇跡のコースに復帰してのあれこれ

自分のこと

傘の貸し借りという夢

8/13。 学生時代の仲間のウオキンとニコちゃんの3人で久々に会ってきました。といっても、こないだ電撃離婚したばかりのニコちゃんは一見朗らかに振舞ってたものの、ややぼーっとしてて以前のようなユーモアに富んだ話し方は影をひそめていました。このとき…

迷走しつつも、お絵描き路線で

8/10。 仕事を辞めて2ヶ月ちょい経ち、あっという間に暑い季節になりました。実家で両親と暮らさせて貰っているとはいえ、黙って息をしてるだけでも国民年金やら何やらで毎月何万円も出て行くし、今までと同じ感覚で外食したり遊びに行ったりするとその分だ…

楽しいことも、驚いたことも

7月になってもやっぱり落ち着かなくて、むしろ毎日やたら忙しいです。イラスト関係の技術的な勉強だけでなく、結局またWeb関係の開発環境構築にも手を出したりして(やっぱりIT畑から離れられない…)、なんだか頭がいっぱいすぎて、ひとつのことに集中できない…

聖霊のレッスンの想い出

5月に発売になって反響を呼んだ、加藤先生の新作「聖霊のレッスン」について書こうと思ってたら7月に。。。(^^;) これはテキストの中でもちょっと難解そうに見える箇所「聖霊のレッスンA/B/C (T-6.V)」についての本です。大きな視野から贖罪のプロセス全体を…

初心に還ってお絵描き練習

7/9。今月に入ってから、今まで全然時間がなくて勉強できなかったイラスト描きを、やっと学んでみようという気分になってきました。 仕事ではずっとデザインをやってましたが、同じAdobe製品ひとつとっても、お絵描きに必要なノウハウは全然違います。本当は…

少し余力が出てきたかも?

6/27辞めてからずっと家にひきこもっていたわけじゃなくて、今月はたびたび外出してました。6月だけで外出が10回以上、会った人数を後で数えたらのべ40人くらいでびっくり。どう考えても仕事してた時より大勢の人に会ってるなぁ。まあ、こんな面会ラッシュは…

Tao House 勉強会 6月

6/16。 仕事辞めてから初めてのTao House勉強会に参加してきました。辞める直前の5月までは超絶ハードスケジュール+事件てんこ盛りでしたが、通勤がなくなって自宅警備員の仲間入りを果たしてからは、まるで嘘みたいに凪いだ日々が続いています。。。 「仕…

FACIM読書会スタート!

6/1。 先月の不思議繋がりランチ会で、はじめて身近でFACIM読書会みたいなものが始まるかも?(≧∇≦)という期待を綴りましたが、今回同じメンバーで2度目のランチ会となり、いよいよ具体的な方針が見えてきました。 まず、一緒に読んでいく教材としてワプニ…

毎日サンデーと美人部長と

5/29。 というわけで派遣を辞めまして、毎日サンデーな生活が始まりました。平日にオフィスに行かないという事態にまだ慣れてなくて、家でもなんだか落ち着きません。今までと同じようにToDoリストをいっぱいにし、30分刻みのスケジュール表がないと、なんだ…

オフィス最終日の想い出

5/24。 今月は本当にゴハン会続きでした。これだけみんなに良くして貰ったのだから、もうこれ以上何も要らないやと思って、最終日も淡々と仕事をし、午後になって予定通りデスクの最終片付けをはじめた頃に、他部署からいろんなひとが挨拶に来てお餞別をプレ…

カウントダウンと新人ちゃん

5/21。 最終出社日までカウントダウンあと何日…というタイミングで、新人ちゃんがある餞別をプレゼントしてくれました。。。と書くとフツーの話みたいですが、トベにとってはかなり感慨深い出来事だったのです。 思えば、新人ちゃんが我々のチームにやって来…

Tao House勉強会 5月

5/19。 今月もTao House勉強会に参加してきました。私からは直近の大事件(結果的に喜ばしい展開になったやつ)の顛末をシェアしたところ、皆さんが一緒にその体験を祝ってくれたのが嬉しかったです。特に会社関連の出来事ついては、今まで何度もTao Houseで愚…

今まで何を見てたんだろう(2)

(つづき) そして予約当日のことです。クロトワ課長と一緒に会社を出て、とりとめもない話をしながら電車で移動しました。 お店に到着して中に入る時、なんとクロトワ課長が私のためにドアを開けて待ってくれたりするではありませんか。目の前に狭い階段があ…

今まで何を見てたんだろう(1)

5/17。 私の派遣契約が終了するのは来月ですが、かなり有休消化をする必要があり、最終出社日は今月下旬になります。泣いても笑ってもあとちょっとで最後。。。でも、そのおかげで近頃はイイコトがいっぱいありました。 たとえば、辞めます宣言をしてから今…

馴染みのショップが電撃閉店

5/11。 GW明け直後にまたショッキングな出来事が…。学生時代からずっとお世話になってきた二輪系のショップ、モトヤ商店(仮)を突然閉店しなければならなくなったと、店長のモトさん(仮)から電話がありました。えっ…?嘘でしょ?どうしてなんですか? 私はも…

不思議な繋がりのランチ会

5/5。 GW終盤のこの日、ちょっと不思議な出逢いがありました。話は先月のゲイリー来日WSに遡ります。いろいろ偶然が重なって、それまで全く面識のなかった学習者さん達と個人的にご縁を感じたので、連絡先を交換させて貰ったりしまして、(中略w) 気がついた…

芸術家のお友達に会えたこと

4/28。 さてGWの小旅行のもうひとつの目的は、ほぼ20年ぶりとなる友達と再会することでした。20代の頃、ひとり旅で日本中をウロウロしてた頃に出会った先輩で、仮にポタさんと呼ぶ事にします。 ポタさんはなかなか波乱万丈な人生を生きてきたひとです。日本…

テディさん2度目の再会

4/27。 なんだか2月ごろから色々な偶然が重なって、GWに旧友と再会するため、ちょっと小旅行することになりました。それに先立って楽しみだったのは、日頃お世話になっている先輩テディさんとの2度目の再会です。ニコちゃん問題ですっかり煮詰まってた時、親…

Tao House勉強会 4月

4/24。 先に触れたエースのお兄さんの件ですが、4月のTao House勉強会にて思いがけない進展が。 自分自身が辞める直前という事もあり、私の業務が上乗せされる事がほぼ確定しているお兄さんについて、気の毒に思う気持ち(罪悪感)がMAX状態だったので、初めて…

お兄さんの後ろ姿に心が騒ぐ

4月もいろんな事がありました。大きなところでは、サコさんとオシャレさんの電撃退職、ミラ御一行様来日、ゲイリー夫妻来日、JACIMフォーラム参加など。日常的なところでは、同窓生の集いや会社繋がりの女子会等々、ゆっくり春を味わう間もなく4月が過ぎ去ろ…

ゲイリー来日WSに初参加

4/13-14。 念願だったゲイリー&シンディ来日WS@東京に2日間参加してきました!思えば2年前ACIM復帰を決意したのはゲイリー本のおかげ。しかもコースアウト期間中、ゲイリー達が3回も来日してた事を知らず、今回が初参加となります。これはもう行かないとダメ…

旧友来日おもてなし珍道中

4/6。 この週末、アメリカから中学時代の友達のミラ(仮)が東京に来たときの思い出です。 ミラは昔から内気でオドオドしてる変わった子でした。いつも申し訳なさそうに”sorry, sorry” と言うのが口癖。そしてその極端に内気な性格は40代になった今も全く変わ…

3人いなくなる事について

4/5。 今日は同僚のサコさん(社員さん)の最終出社日だったので、みんなで色紙や花束を渡し、盛大に見送りました。 ちなみに、サコさんとは何年も同じ課で一緒だったけど、業務が異なるため去年までほとんど接点がない人でした。でも、美人部長の送別作戦の時…

相手のほうに歩み寄ること

先日のゲイリー達のオンライン講座で、Q&Aのときになんとなく思ったことを書いてみます。 ちなみにオンライン講座では誰かが質問を投稿すると、それに対して視聴者が投票できる仕組みがあり、多くの得票のあった質問が上位に来るようになってます。で、たま…

テキトー訳をちょっと反省

最近、縁があってJACIMフォーラムを以前より頻繁にチェックしています。といっても私は主に皆さんの投稿をロムってるだけですが。。。(でも一応、2018年の開設時からの全記事に目を通してはいるのです。笑) それで思ったのは、やはり用語の定義や概念の説明…

Tao House勉強会 3月

3/17。実は2月の中頃、思いっきり風邪をひいて出席できなかったタオさんの勉強会ですが、3月分にリベンジ参加してきました。この時点でニコちゃん問題はすでに収束してたのですが(状況としては)、その内容について振り返るという意味で、いろいろと心に残る…

初めてみんなと遊んでみた

3/14。 先日、社内のみんなに辞めます宣言をした件の続きです。長年一緒に働いてきた(けど疎遠だった)チームの3人に声をかけ、念願かなって初めて一緒にランチ会をやりました。参加者はタケノコさん、エースのお兄さん、新人ちゃん、そしてトベの4人です。(…

チーム卒業を伝えたこと

3/11。 クロトワ課長 ずっとタイミングを伺ってて、やっとチャンス到来。ついに、クロトワ課長に「6末で辞めます」宣言しました。月初に部下のサコさんに辞めると言われたばかりのクロトワ課長。さすがに長年の手下だったトベは辞めないだろうと思っていたら…

互いに距離を置く道 (2)

(つづき) なんとも唐突にお別れが来てしまった事に驚きつつも、心の中では「これで良かったんだ」という思いがありました。いま、互いに離れる道を選ぶことは、私たち2人だけでなく関係者全員にとってもベストだという事が理屈ぬきで納得できたからです。不…

互いに距離を置く道 (1)

3/3〜 。。。という感じで、なんとか自力で我に返る事ができたのと、マイティさんのお話で原因の罪悪感に気づかせて貰えた事で、進むべき方向に迷いはなくなりました。 海外遠征問題の時にも似たような事があったけど、複数の選択肢に魅力を感じるから葛藤す…