ACIMタッチアンドゴー

奇跡のコースに復帰してのあれこれ

秋の遠足の想い出 (その1)

11/1。 先日家族旅行で走ってきたばっかですが、今度は一人旅で秋の遠足に行ってきました。まず、いつもお世話になっているテディさんと久々に再会です。お時間割いていただきありがとうございました! ピンポイントで心に残るお話があったのでメモします: …

ゲイリー達のオンライン講座(28)

10/28。 日本時間で10/25に配信されたオンライン講座、The Alternative to Projection, from ACIM Ch.6, Section IIの第二弾です。前回は調子いまいちで時々席を外してたゲイリーですが、今回は最後まで元気に話してくれてました。よかった。 講座の本編 シ…

Kindle本のオーディオブック化(iOS版)

10/27 タオさん初登場のYouTube動画(10/24配信分)、すごく分かりやすくACIMを説明して下さってて良かったです!文章だけでは伝えきれないタオさんの人柄も感じられると思いますので、まだの方はぜひ:https://youtu.be/Em6GExeAoeI で、本題はiOSトリビアな…

行かない!行きたくない!事件

10/22。 ここしばらく実家はそれなりに平穏で、あまり振り返ることもなく。。。もちろん父が食事中にTVに向かって独善的な評論を始めたり、くだらない事で母と口論を始めたりするとイラッとするので、日々の赦しネタには事欠かないのですが、事件と呼ぶほど…

ゲイリー達のオンライン講座 (27)

10/12。 超大型台風でドキドキ状態のなか、オンライン講座 The Alternative to Projection, from ACIM Ch.6, Section II を視聴してました。こちらは日本時間で10/11に開催された分です。ゲイリーはちょっとお腹の調子が悪かったようで、話の途中で何度も離…

FACIM読書会 10月 Chapter 3 (その2)

10/5。 Journey本Chapter3のメモ後半です。個人的に目からウロコだったのは、後ろのほうの「灯台のたとえ」です。確かにFACIMには"The Lighthouse"という立派な会報誌があるしプチ自伝にもモントーク岬(灯台あり)のエピソードが出てくるので、「博士はきっと…

FACIM読書会 10月 Chapter 3 (その1)

10/5。 久々のFACIM読書会に参加してきました。なんとなんと、毎日コツコツ派のお仲間のひとりがついにJourney本のVol.2に突入しまして「おぉ〜!」と歓声があがってました。もちろん私はVol.1の前半なのですが、こういうキッカケがあると「自分も頑張ってみ…

知ってしまったからには

10/3。 いまごろになって、20年以上知り得なかった事が明かされる事もあるんですね。。。 学生時代から世話になってきたモトヤ商店が電撃閉店して慌てふためいた話を5月ごろに書きましたが、意外なところから真相が分かってきました。店主だったモトさん(仮)…

ゲイリー達のオンライン講座 (26)

9/30。 こちらは日本時間で9/27に配信されたオンライン講座、The Basis of the Dream from ACIM Chapter 18, Section IIの後半になります。2人とも相変わらずワークショップで各地を飛び回っているようで、本当に元気だなぁと思います。 講座の本編 今回の講…

Tao House 勉強会 9月

9/25。 Tao House勉強会に参加してきました。それでモヤモヤが晴れるという事があったので、まずは煮詰まってた近況から。 やっと絵が描ける所まで漕ぎ着けた私は、8月から9月にかけて、なんとか稼げるようになりたい一心で制作ツール(某Adobe製品)の勉強を…

ヘレンの生まれ変わり

9/14。 今日、ゲイリーのメルマガで風変わりなアナウンスがありました。以前からヘレンの生まれ変わりではないかと囁かれていたアルゼナ(Alzena)という女の子についてです。この子は幼い頃からFIPサイトにも写真入りで登場しており、7-8歳でコースを完全に理…

ゲイリー達のオンライン講座 (25)

9/13。 前回のQ&Aがずれこんだ関係で、9月は3回オンライン講座をやることに。日本時間9/13に開催された分が、9月のテーマ The Basis of the Dream, from ACIM Chapter 18, Section II の前半となります。 講座の本編 2人とも最近、テキストの読み上げ→解説と…

苦手な同僚についてのQ&A

9/11。 今朝届いたFACIMのニュースレターに、人間関係にまつわる興味深いQ&Aが6つも紹介されていました。内容は以下のページで全文を読むことができます↓ The purpose of our relationships from the perspective of A Course in Miracles この中で素敵なQ&A…

ゲイリー達のオンライン講座 (24)

9/6。 今回のオンライン講座(24)は8月分のQ&A祭りPart 2なので、本当は日本時間8/30に開催される予定でしたが、ゲイリー曰く「予期しない技術的な不具合」で延期になってしまい、改めて日本時間9/6開催となりました。 今回は、5つのQ&Aをピックアップしてみ…

素直に喜べばいいのに

9/4。 ここしばらく、朝から晩までイラストの勉強をする日々が続いていています。それは、新設したお絵描きブログになんとなく1日1作品を投稿することを自分に課しているせいなんですが。。。正直、PCに向かってる時間だけで比較しても、会社で仕事してた時…

FACIM読書会 8月 - Chapter 2 (その3)

8/31。長くなりましたがChapter2の要約はこれで終わりです。 「自分が密かに心に抱く考えには何の力もないだろう」と考えるべきではない、ということについて言及がありました。いま見えている世界がどれほどの誤創造であっても、自分の心がもつ力をリスペク…

FACIM読書会 8月 - Chapter 2 (その2)

8/31。こちら前回のChapter2の要約の続きです。このあたりは病気や魔術に関しての解説が出てきます。魔術を用いることであろうが何であろうが、親切心と思いやりをもって兄弟に接するように、と博士はここでも繰り返し述べているのが印象的でした。 教材:Jo…

FACIM読書会 8月 - Chapter 2 (その1)

8/31。 月イチのFACIM読書会のメンバーとは、いつもいろんな話をしすぎて何話したか結局忘れるトベです。でも「なんかえらい面白かったから、また皆に会えるようにJourney本頑張ろう」ってなります。目的と手段が逆転してる感じがするけど、細かいことは気に…

そのことを深刻にしないこと

8/28。 FACIMから不定期に届くニュースレターには、ワプニック博士のオーディオからの書き起こしが掲載されていたりします。今朝届いた分は「Words and Thoughts」というワークショップの音声から抜粋した書き起こしで、すごく覚えておきたい内容だったので…

ベン・ハー(1959年版)の空気感

8/22。 今月あたまのオンライン講座(22)でゲイリーがちらっと言及していた映画「ベン・ハー(1959年版)」が気になってて、ツタヤに借りにいったけど貸出中で入手できず。古い映画だけど、名作と言われるだけあって根強い人気があるんですね。 DVDを取り出して…

Tao House 勉強会 8月

8/18。 ひとつき空けて開催された8月のTao House勉強会に参加してきました。こちらはというと、仕事を辞めて突然の自由時間が出現したものの、先月あたりは自分でも何をしていいか分からなくてちょっと迷走気味でした。でも、その回り道のお陰で「やっぱり今…

ゲイリー達のオンライン講座 (23)

8/16。 日本時間で8/13に配信された分 A Whole Month of Q&A with Gary and Cindy Renard についてメモします。今月はみっちりQ&Aのみ!というアナウンス通り、2時間ぶっ通しで合計23の質問への回答がありました。 こっちも元を取ろうと思って要点を書き殴っ…

傘の貸し借りという夢

8/13。 学生時代の仲間のウオキンとニコちゃんの3人で久々に会ってきました。といっても、こないだ電撃離婚したばかりのニコちゃんは一見朗らかに振舞ってたものの、ややぼーっとしてて以前のようなユーモアに富んだ話し方は影をひそめていました。このとき…

迷走しつつも、お絵描き路線で

8/10。 仕事を辞めて2ヶ月ちょい経ち、あっという間に暑い季節になりました。実家で両親と暮らさせて貰っているとはいえ、黙って息をしてるだけでも国民年金やら何やらで毎月何万円も出て行くし、今までと同じ感覚で外食したり遊びに行ったりするとその分だ…

ゲイリー達のオンライン講座 (22)

8/3。 こちらはオンライン講座 Let me perceive Forgiveness as it is, from ACIM Workbook Lesson 134 のPart 2です。日本時間で7/26に配信された分になります。前回はゲイリーが調子悪くて席を外すというハプニングもありましたが、今回は元気に復活してま…

FACIM読書会 7月 - Chapter 1

7/27。 なんとなく毎月やりはじめたFACIM読書会も、少しずつ軌道に乗りつつある感じです。私も少しずつ自分のペースが分かってきました。今せっかく時間もあるし、ひと月に一章くらいのボリュームで進めていこうかなと思ってます。といっても、要約作業も入…

マグダラのマリアによる福音書(2)

7/25。 先に紹介した「マグダラのマリアによる福音書」で、現在のキリスト教において、なぜマグダラのマリアが、よりによって娼婦だの姦淫の女だの言われる羽目になったのか?という事についての解説が興味深かったので、その箇所も紹介したいと思います。 …

マグダラのマリアによる福音書(1)

7/22。 だいぶ前にマリアさんにオススメされてからずっと気になってた「マグダラのマリアによる福音書」を図書館で借りて読んでみました。こちら絶版になってて中古本がプレミア価格なので入手は断念しましたが、諦めずに借りてみて良かったです。 著者のカ…

ゲイリー達のオンライン講座 (21)

7/13。 遅ればせながら、7/9に配信されたオンライン講座 Let me perceive Forgiveness as it is, from ACIM Workbook Lesson 134 についてのメモ書きです。 今回もゲイリーとシンディ2人で登場したんですが、ゲイリーが見るからに調子が悪そうで、出だしから…

楽しいことも、驚いたことも

7月になってもやっぱり落ち着かなくて、むしろ毎日やたら忙しいです。イラスト関係の技術的な勉強だけでなく、結局またWeb関係の開発環境構築にも手を出したりして(やっぱりIT畑から離れられない…)、なんだか頭がいっぱいすぎて、ひとつのことに集中できない…