ACIMタッチアンドゴー

奇跡のコースに復帰してのあれこれ

初心に還ってお絵描き練習

7/9。
今月に入ってから、今まで全然時間がなくて勉強できなかったイラスト描きを、やっと学んでみようという気分になってきました。

仕事ではずっとデザインをやってましたが、同じAdobe製品ひとつとっても、お絵描きに必要なノウハウは全然違います。本当はクリエイティブ向けに毎年のように新機能がリリースされてたのに、その真価をひとつも知らずに今日まで来てしまった事に初めて気がついて愕然としている今日このごろ。。。

 

というわけで、現時点では超シンプルな図形に彩色するだけでも、いろんな手法を調べたり試したりしてるうちに、気が付いたら日が暮れてる…orz といった情けない状態ですが、この練習をすっ飛ばして先に行く事はできないことを痛感しています。本当に、まずはイロハからやり直しですね。トホホ

 

たとえば最近、水彩風の塗りに挑戦してみようと思ったんですが、当然ながら右も左も分からず。。。とりあえず「絵の具を塗ったやつを写真撮ってデジタル加工すればいっか」と近所で小学生用の水彩セットを買ったものの、あれこれ準備するのが面倒くさくて、絵の具一式を何日も眺めて暮らしてました。

しかし5日目くらいに突然「もしかしてPCで水彩ブラシ作ればいけるんじゃね?」と閃いて、そこから悪戦苦闘すること丸一日、なんとか求めていた水彩テクスチャをPC画面上で再現できた時は嬉しかったなー。。。

 

その日から、PCで自由自在に水彩テクスチャが作れるようになって、大量の色彩ストックを一気に作る事ができました。(今にして思うと、もし絵の具でやってたら何日もかかってたはずの量だったので、だいぶ時間節約できたかも)

で、結局、新品で買った絵の具セットは封を切ることもなくお蔵入りになったのですが、このくらい遠回りしてでも前進できて良かったです。たぶん私は5日間、無意識のうちにアナログ(経験あり)とデジタル(経験なし)の面倒臭さを天秤にかけていて、ある時ふと「できるかどうか試してみないと分からない」ことをやってみたいと気づいたんではないかと思います。

 

正直言って、そんなに時間をかけている割にはパッとしない出来栄えだけど。。。とりあえず作ったやつは片っ端から、イラストACという素材サイトに投稿して無料配布してます (1日に9点まで無料DL可能)。

というわけで、あれこれ奮闘した結果できた水彩風のイラストの一例です。

イラストAC:水彩ハート1ダース

イラストAC:七宝つなぎ 涼色 

イラストAC:走るキツネ

 

正直いってこんな初歩的なカットを晒すのはちと恥ずかしいですが、これが今の実力なので仕方なし。(^^;)

でも、不思議なことにヤル気だけは出てきたような気がします。今までは仕事から帰ったらグッタリでPCなんか見る気も起きなかったのに、最近は朝起きたら「次はあの方法を試してみよう」みたいに意外とヤリタイコトが増えてきました。

せっかくの毎日サンデーなので、しばらくはこの波に乗ってみようと思います。