ACIMタッチアンドゴー

奇跡のコースに復帰してのあれこれ

マイティさん初セッション

3/2。

いろいろと目が覚めてきたタイミングで、なんと!初めてマイティさんの音声セッションを受ける機会が!マイティさんは去年2回ほど( )お目にかかるチャンスがあり、その度に心の底に隠し持っていたものを見せてもらうという劇的な体験がありました。なので、公式なセッションがあればぜひ受けたいと思っていたところ、私にチャンスが巡ってきたのです。ラッキー☆

 

今回相談したのはやっぱりニコちゃん問題です。でも、セッション直前になんとか冷静になる事ができたおかげで、恋愛の悩みetc.初歩的なところで時間を割かずに済んだのは絶妙なタイミングだったと思います。そこからもう一歩踏み込んで、これらの事態を投影している心の闇の本丸に迫るアドバイスを頂きました。印象に残った話をひとつ思い出してみます:

 

「ニコちゃん問題も、トベさんが自分をどう扱っているかという事と関係あるんですよ」
「そ、それは?私の何がこの問題を招いてるんですか!?」
 「そもそも不倫したがる既婚者は100%、我慢している人と聞いたので…」
「え?不倫したい人が我慢する人?」
「そう。だって我慢しない人だったら、とっくに別れてるはずでしょう?」
「あ…(゚Д゚)…。言われてみれば…ニコちゃんかなり我慢体質かも。普通なら怒っていいくらい理不尽な要望を奥さんから突きつけられても、黙って言いなりになってきたみたいだし。いつも笑顔で底なしに優しい人だけど、なんか変だなって思ってました」
「つまり、ニコちゃんとトベさんは、我慢する人同士で出会ったということ」
「えーーー!!も、もしかして私、今までニコちゃんと同じレベルで我慢してたって事ですか?しかもその事に全く気づいてなかった?そして、その罪悪感をニコちゃんに投影してるんですか?」
「そういう事なんですよ」

 

オーノーッ!!!!

聞けば、今までの出来事もみんな根っこは同じだそうで。。。安い賃金でいいように使われていることも、自分後回しで他者の要望に応えようとしてきたことも、「私はなんでも我慢するので、もっと粗末に扱ってください」というメッセージを発信し続けてきたということ?そして今「離婚リスクを負わずに好きにできる都合のいい女」という、自分史上最高に粗末な扱いを容認するかどうかの瀬戸際に来ていたとは。。。orz

 

もちろん、超絶いいひとオーラ全開のニコちゃんが、意識の上で私を粗末にしよう思っている訳ではないのは分かっています(むしろ私を大切にしてるつもりなんでしょう)。そして私だって、自分の罪悪感から目を逸らすためにニコちゃんを利用してやろう、という意図は全くありません(無駄にいい人すぎて変だなと思ってたけど)。

だけどそもそも、このシナリオを作動させているのは我々の無意識の罪悪感であり、表面的なキャラ設定がどんなに良い人だろうと全く関係ないのです。そして互いにその本質的なおぞましさに気づかないように、恋愛というスイートな額縁で飾りたてる必要があったのでしょう。そうか、「二つの絵(T-17.IV)」ってそういう事だったのか。危なかった〜。

 

*****

マイティさんは今回のセッションで、この他にももっと核心に迫る情報を伝えてくれました。それは私がこの人生で前進できた事についての励ましと、過去生も含めてこれから取り組む必要がある大きな宿題についての話で、どれも私の想像を超える内容でした。まだ自分でもまとめる事ができませんが、フォーカスすべき対象の輪郭を少しずつ明確にして貰っているように思います。

 

世の中には、サイキックな能力を持つ人はたくさんいると思います。でも、マイティさんのように、その能力を聖霊の目的のためだけに使うと決意している人に出会えたことは何と感謝していいか分かりません。私は、原因と結果の関係がみえずに行き詰まる事が何度もありそうなので、今後もピンチ時は是非またお願いしたいと思っています。

 

※なお現時点では、セッション受け付けは面識のある方限定のため、問合先はまだ公開していないそうです。

 

3/17追記:セッションの一般公開に関するアップデートがありました。近々、マイティさんの準備ができ次第アナウンスがあることと思います。