ACIMタッチアンドゴー

奇跡のコースに復帰してのあれこれ

海外遠征を正式に辞退

1/5。

新年早々、ミヤビさんから突然SNSで連絡がありました。例の海外遠征の件です。大会の本部からいつもより早く連絡が来て、1/20までに参加するかどうかの意思表示を求められているとのこと。うわー、例年だったら春頃までそんな話出てこないのに。。。

 

この海外遠征問題、行くかどうかさんざん悩んで、テディさんやモモコさんを巻き込んで相談に乗ってもらい、最終的に「行かない」と決断したという話は去年ちょっと書いた通りです。ただ、「行かない」というのは自分の心の中で決めただけで、その決断をミヤビさんに伝えるのは先延ばしにしてました。(だって怖かったんだもん。。。)

 

個人的には、1月中旬に予定されているオフロバットの新年会でミヤビさんに会った時に、誠心誠意尽くして「ごめんなさい行けません」とお話しするつもりでした。面と向かってでないと伝わらない話だと思ったので。しかし、こんな早くにSNSで参加意志を問われるとは思ってなくて、うおーチャットでなんて軽すぎないか~!!

でもここで私が回答を引き伸ばすと、ミヤビさんが後任を指名するのが遅れるため、さらに迷惑をかけてしまいます。今すぐ返答しなきゃ。でもなんと言えば。。。

 

ミヤビさんはこの時も「私も年齢的に今年が最後のチャンスになるかも知れないから」と切り出してきたので、こっちも責任感じます。ああもう辞退するなら今しかない!とハッキリ分かったので、気がついたらこんな返信をしてました。

「ミヤビさんが今回の参加に賭けてるのは知ってます。でも私はやっぱり参加は難しいと思っています。話すと長くなるので再来週会う時にお話しようと思ってたんですけど、◯◯や▽▽の懸念があり...(中略) 今年は仰るとおり最後のチャンスかも知れないので、とても迷いましたが、だからこそ私が爆弾抱えたまま参加することは出来ないと思いました。今なら充分間に合うと思うので、他の人をあたって貰えませんか。ミヤビさんには今大会でも活躍して欲しいです。お願いします」

 

チャットなので相手の顔色は分かりません。だけどミヤビさんは私の不安定な状態に理解を示してくれて、例の「やる気まんまんだけどちょっと苦手な東欧の子」を当たってみると言ってくれました。おおお~良かった!それならミヤビさんも確実に参加できるはず。東欧の子もミヤビさんと組めて喜ぶでしょう。これで三方すべて良し!?

しかも、来たる新年会のときには、早めに集まって一緒に観光ドライブしようと私を誘ってくれました。ミヤビさんありがとう~!!変わらず優しく接して貰えて嬉しいです(T_T)

 

今回早いうちに自分の思いを正直に伝えることができて良かった。。。逆に、いままで自分がいかに恐怖心から本音を隠して生きてきたかを痛感しました。べつに本心を正直に伝えても相手に嫌われたり怒らせたりはしないんだなと知って驚いています。

「相手の要望を叶えないと、自分には価値がないから見捨てられる」というのは私の長年の思い込みだったんですね。。。

いま、すごくホッとしてます。