ACIMタッチアンドゴー

奇跡のコースに復帰したのが奇跡

Workbook レッスン330

レッスン330

今日、私は自分自身を再び傷つけない。

Lesson 330. I will not hurt myself again today.

 

10/2。きのうの話ですが、とあるきっかけで、本来私が知るはずではなかった事を知ってしまいました。こんな事もあるんですね。。。

 

奇跡講座 下巻 ワークブックp514

『どうして自分の心を攻撃し、心に苦痛の心象(イメージ)を与える必要があるだろう。神がご自身の力と愛を差し出し、私たちの心にすでに属しているものを受け取るようにと勧めているのに、どうして自分の心に、心は無力だと教える必要があるだろう。』

 

【やること】
・「11. 被造物とは何か」を読む。
・朝晩に瞑想する(目標15分以上)。
・日中は1時間毎の思い出し。

 

***** ***** *****

偶然知ってしまったこと

昨日たまたま幸か不幸か、就業先から派遣会社に支払われている「私の本当の時給」を知ってしまいました。普通は(慣習的に)、派遣社員である私には知らされない情報ですが、まさかの誤送信で人事のメールが私にも届いちゃったんだから仕方ないよねえ。
(´ω`)

※誤送信をした人から、見なかったことにして欲しいと頼まれたのでそうしてますが。

 

こないだ無期転換(6/27投稿分)した時、営業さんにハッキリ「無期転換になっても、あなたの時給アップはありません」と言われました。ところが実際は、就業先に請求される時給金額のほうは無期転換を機に大幅にアップしていて、いまやかなり高額な契約に切り替わった事が判明してビックリ。なんと、私の実際の時給の2倍近くも派遣会社に支払われるようになっていたのです。

まじかよ〜。私の時給は据え置きなのに、派遣会社だけボロ儲けじゃんorz

 

もっと言うと、27歳の時初めて派遣登録してから15年経った今も全く時給変わってません。(正確に言うと、一度派遣会社に文句言った時だけ30円アップしたけど、それを昇給と呼ぶべきかどうか迷う)。今の私の方が、20代のペーペーの私よりよっぽど何でも出来るのに、手取りはずーっと同じままっていうのは、何か損した気分だなあとは思ってたけど。派遣ってそういうもんらしいです。

 

ちょっとショックだったのは、一緒に働いてる部署のボスの皆様(クロトワ課長、スマート室長、美人部長など)が誰一人として「私に実際に支払われてる時給」を把握してない事に気づいてしまったことです。むしろみんな、私がメチャクチャ昇給したと勘違いしてるっぽい。(~_~;)

ちょっと前に美人部長に「あなたには他の人より多く支払ってるから」とか、クロトワ課長に「トベさんはお金持ってるからね〜」とか、スマート室長に「昇給祝いしましょうね」などと意味不明な事を立て続けに言われたのはこれが原因か!とやっと気づいた。。。私、みんなに超〜時給アップしたと思われてるんだ。でもそんなの誤解だよ〜orz

 

派遣会社もビジネスですから、利益を出すためにそれなりの取り分が必要なのは分かります。それに無期転換によって派遣会社にかかるコストが増大した事も理解できます。でも、いくらそういう背景があるからって企業間だけ大幅値上げして、私に支払う分は据え置きってどうなのよ。この構図だと、派遣会社以外は誰も幸せになってないよなあ。

今の職場が私にそんな高額な価値を認めてくれているなら、派遣会社通さないで直接私に支払ったほうが会社にも安上がりだし、私も収入アップできるんじゃ。。。などと妄想してしまったトベでした。(てっきり、そういう移籍は禁止されてるのかと思い込んでたけど、実際には双方の合意があればアリなんだそうです)

 

まあ、何事も偶然というものはないでしょうから、今回の事件というのは、派遣という自分のポジションにそろそろ疑問を持つ時期が来たということかも知れません。

 

10/8追記:正直、この事を初めて知ったときは動揺したし、なんか納得行かない怒りを感じたので聖霊に平安を祈ったりしてました。でも週末にたまたま、派遣業を営む経営者のお友達からいろいろ学ぶチャンスが訪れ、自分の置かれている立場を冷静に客観視できるようになりました。(これも聖霊のお導き?)

この事に関して今すぐ何かアクションが必要だという感じはしないので、引き続き様子見を続けていこうと思います。