ACIMタッチアンドゴー

奇跡のコースに復帰したのが奇跡

今度はなぜか手が動く話

8/31。

これまでに、謎の頭ぐるぐる体操の話を何度か書きましたが、それと関連するようなヘンな出来事があったのでメモします。

 

手が動くんですけど…

最近ふとしたきっかけで、おなかに手をかざすと、手がくるくる円を描くように回りだす事に気付きました。回る方向、大きさ、スピードが場所によって違うみたいです。たとえば頭のてっぺんは速く回るけど、喉はほとんど動きません。おお、もしかしてこれが噂のチャクラってやつか?なんか面白ーい。(すんません、身体エネルギーはド素人です。でも手術した喉の部位が弱々しいのはなんか納得)

 

おとといの晩のこと、その手かざしクルクルの1人遊びが面白くて座ったまま何度も繰り返してたら、そのうち手先が上向きに引っ張られるような引力を感じてビビりました。え、手が勝手に持ち上がるの!?

まあ、頭が自動で動くのには慣れたので、さすがにもう自発動にビビることはありません。そのまま手を動くに任せたら、腕ごとフワーっと持ち上がって、背泳ぎのような軌跡を描いて腰の横まで降りて止まりました。

何これ??また訳わかめなんすけど( °ω° )

 

興味本位で何度も「手の引力」を試したら、毎回少しずつ違う軌跡で腕ごとフワーと動き出すのでした。持ち上がるときに全く腕の重さを感じないのは、頭ぐるぐる体操の時と同じです。

今のところ断然利き手である右手の方が動かしやすいのだけど、もっと集中すれば左手も動くことが分かりました。じゃあ、両方一緒に動かしたら?と思って試したら、なんかバレリーナみたいな動きになって恥ずかしいからヤメ。(てか左右いっぺんだと集中力続かない)

 

この動きがなんの役に立つのかさっぱり分かりませんが、立ったまま行うと、右手が導きとなって左右に身体をひねるストレッチになったりすることも分かりました。それも、捻ったあと一番キツイ体勢で何秒もホールドさせられるので、ちょっと教育的指導入ってる?

 

指も動くし…

で、昨晩は寝る前に仰向けになった状態で、手かざしクルクルして遊んでました。そしたら今度は手のひらではなく、人差し指が動き出して、直径1cmくらいの小さなクルクルを描いたりするのでした。さらに、体表1-2cmくらいの高さで、指先がホバークラフトみたいに身体のあちこちを移動するし。

 

たとえば額の上に指先をかざすと、ツーっと左に動いて顔の端でくるっと回って、反対側の右端までツーっと行って…を繰り返したり。(このときは眉毛ラインに沿って反復移動だった)

おなかの上でやると、身体の中心線に沿って指先がカクカク動きながら移動したり、喉の上にかざすと、手術の跡を何度もジグザグに縫うような動きになったり、いろいろです。(決まった動きではないみたい)

 

なぜ皮膚には触れずに体表1-2cmのところで指先が動くのかも謎です。また終了サインもよく分からない。突然、指先がふわっと体表を離れて頭のてっぺんまで空中移動して枕に着地。以降ピクリとも動かない、みたいな。

 

興味深い現象だったけど、寝不足なるのはイヤなので、適当に探求を切り上げて寝ました。

でも、これもなんか練習すれば動きのバリエーションが増えそうな気がする。。。

 

※9/7追記:その後、毎晩寝る前の体操に取り入れてます。現時点では頭、背骨、腰、両手が動くようになり、なんか全身体操ぽいです。やってから寝ると、少し熟睡できる(?)気がする。