ACIMタッチアンドゴー

奇跡のコースに復帰したのが奇跡

Workbook レッスン310

レッスン310

恐れず、愛を抱いて、私は今日一日を過ごす

Lesson 310. In fearlessness and love I spend today.

 

8/22。今朝は駅で部長風のオジサンが若いメガネ君の胸ぐら掴んでる所に遭遇。近寄ったらメガネが逃げたので無事に済みましたが、実はオジサンの方が被害者だったりして、だいぶお怒りでした。私の投影こんなんばっかかよ( ´Д`)

 

奇跡講座 下巻 ワークブック p502

『私がすべての日をこのように過ごすことが、あなたの選択されたことです。私が体験するのは、時間とはまったく関わりのないものです。(中略) 今日という日は、私にあなたを思い出させるためのあなたからの優しい促しであり、わが子に対する恩寵に満ちたあなたの呼びかけです。』

 

【やること】
・「9. 再臨とは何か」を読む。
・朝晩に瞑想する(目標15分以上)。
・日中は1時間毎の思い出し。

 

***** ***** *****

病気のときのアドバイス

昨日JACIMで公開されたワプニック博士の「V#29: 病気」の字幕がとても分かりやすかったです。JACIMフォーラム内でも話題になってましたね。

前半は自我が消えてしまうことに対する不安をやわらげるアドバイスで、後半は病気を抱えていても自分を裁かずに平安でいることについてのお話でした。
去年、謎の激痩せでヨレヨレだったときにこれを知ってれば、どんなに気持ちが救われただろうって思いました。。。orz

お気に入り箇所を抜粋します↓

(7:04)「身体的な疾患は誰でも経験することがありますが、そういうときに、あなたが何をすべきかといえば、あなたの助けになるどんなやり方を使ってでも、肉体をいたわる、ということだと思います。そこには、正しいやり方も間違ったやり方もありません。」

(7:30)「ただそれを、たとえ自分の肉体が衰弱していっても平安でいることを学ぶことのできる<教室>と見るのです。たとえ、私の問題が慢性的なものであり、そこからは決して逃れられないとしても、私は平安でいられるということを学ぶことができます。たとえ、私が残りの人生においてずっと薬を飲み続けたり、あれやこれやの治療を受けなくてはならないとしても、私は平安でいることができます。」

(8:44)「そうすれば、たとえこれからの人生において身体的にはずっと病気であるとしても、あなたは平安でいられます。そして、もしあなたが、残りの人生において体は病気であっても平安でいられるのなら、あなたはもはや病気ではありません。」

(9:23)「たとえ残りの人生でずっと、この症状が続くとしても、かまわないのです。そのことが、私を病気にしているのではないからです。病気というのは、そうした症状があることを理由に私が動揺することの中にあるのです。」

 

どんなクスリよりも効きそうな言葉です。これは保存版かも知れません。。。!
(何度も言うけど、もっと早くに見たかったorz)

*****
話変わって内輪ニュース。
今日の定例会議で、クロトワ課長がエースのお兄さん最新情報を教えてくれました。お兄さんは再び手術を受けることになり、復帰は10月ごろに延びるそうです。 ぇえ~!

長いこと一緒に仕事できないのは残念だけど、お兄さんには十分な時間をかけて元気になって欲しいな。

またもや返事が来ないのを承知でお見舞いメール送信。うざいって思われてるかも(^◇^;)