ACIMタッチアンドゴー

奇跡のコースに復帰したのが奇跡

Workbook レッスン266

レッスン266

神の子よ、私の神聖な自己があなたに宿っている。

Lesson 266. My holy Self abides in you, God’s Son.

 

6/15。毎日、瞑想やら体操やら1時間くらいかけて入念な寝る準備をしてるにも関わらず、またもや夜中3時に目が覚めてしまいました。しかも今回は寝直しに失敗して、まんまと寝不足。仕事復帰してから睡眠トラブル続くのは困るなあ。。。

 

奇跡講座 下巻 ワークブックp476

『父よ、あなたはご自身のすべての子どもたちを、目に見える救済者および助言者として、私に授けてくださいました。彼らはあなたの聖なる御声を私に運ぶ者です。彼らの中に、あなたが反映されています。彼らの中で、キリストが、私の真の自己から私を見つめ返します。』

 

『何と多くの救済者を、神は私たちに与えてくれたことだろう!神が、ご自身を指し示す人々で世界を埋めつくし、私たちに真に彼らを見るための視覚を与えてくれているというのに、私たちが神への道を見失うことがありえるだろうか。』

 

【やること】
・「5. 肉体とは何か」を読む。
・朝晩に瞑想する(目標15分以上)。
・日中は1時間毎の思い出し。

 

***** ***** *****

フルタイム復帰して初の金曜日。風邪やら寝不足やらでヨレヨレだけど、なんとか1週間勤務できました〜。しかも午後には鼻水ズルズルが止まって良かったです。まだ咳は残ってるし、声もヘンなままだけど、週末ゆっくり回復にあてる事にします。

 

今日のレッスンには「神が多くの救済者を与えてくれた」という象徴的な表現がありました。今までも同じ内容の事を何度も読んできてるはずだけど、ちょっと表現が変わるだけでハッとさせられるというか、新鮮に感じるもんですね。

 

その流れで、帰り道のターミナル駅を行き交う雑踏を眺めながら、「こんな大勢の見知らぬ人々が私の救済者だなんて、もうスケール壮大すぎて訳わからんw」と妄想してました。笑

中にはすれ違いざまにチッと舌打ちする謎のオジサマとかもいて、おおこの人も救済者なのか、今までそんな風に思ったことなかった!

。。。などなど。

 

とりあえず、風邪で寝込むこともなく1週間通勤できておめでとう私。来週はもっと普通に眠れますように。

(ちょっとボーッとしてるかも)