ACIMタッチアンドゴー

奇跡のコースに復帰したのが奇跡

ACIM先輩テディさんと初トーク!

3/12。

先日のマリアさんとの女子会に続き、なぜか最近とつぜんACIM繋がりが開花(?)しつつあります。今回は、昨年秋に私が悶えてた時にお便りをくださった先輩学習者のTさん改めテディさん(仮)と、初めてSkypeでお話ししました。

 

テディさんは、右も左も分からない私に Rules for Decision の一読をすすめてくれたり、先日のメアリーさんの手術のエピソードを知らせてくれたりした方で、メールでしかやりとりしたことないけど、私にとっては恩人です。
いつかお会いしてお礼を言えたらいいな、でもちょっと遠いかな。。。と思っていたら、ちょっとしたきっかけで昨日さくっとチャットが繋がり、夜には初めてSkypeで音声通話!みたいな驚きの展開に。


お話を伺うと、コースの学習をはじめてから直面した数々の試練があったそうで、奇跡講座入門p36「この本を窓から投げ捨てたり、誰かに向かって投げつけたりしたくなる時期」と表現されていたのが印象的でした。みんなが通る道なんですね。。。


テディさんは、ワプニック博士の珍しい書籍を紹介してくれたりするので、きっとすごい勉強家なんだろうな、というのはなんとなく予想してました。
はたして他にどんな本を読んでいるのかちらっと聞いてみたら、なんとワプニック博士の書いた主要な本(未邦訳)ほとんどに目を通されていることが判明。しかも、ゲイリー本はもちろんのこと、博士の講話オーディオCDとか、デイヴィッド本とかにも精通してて、ひええええ~、ちょ、トベみたいな入門者が口をきくのは恐れ多くないですかっ!?(;゚Д゚)


一時間以上お話してたんですけど、ACIMの形而上学に関するさらに突っ込んだお話をたくさん教えてもらいました。初めての音声通話で、いきなりこんなディープなところにいざなってもらったお陰で、確かにこれは一生分勉強&実践することあるわ~と思った次第です。(^^;)


去年まで、一生ひとりさびしくACIMに取り組むに違いないと思っていたのに、ここひと月ほどの間にマリアさんやテディさんとACIMのお話ができるようになった今は、景色がまるで違って見えます。(しかも、近々初めてお会いする予定の先輩学習者さんがもう1人いまして。。。明後日が楽しみです)

 

私にはまだまだ学ぶ事が山ほどあると思い知りましたが、先を行く人がいるのは心強いです。

テディさん、初の音声通話ありがとうございました!