ACIMタッチアンドゴー

奇跡のコースに復帰したのが奇跡

Workbook レッスン152

レッスン152

決断の力は私にある。

Lesson 152. The power of decision is my own.

 

12/28。連日の早起きでお疲れモード。年末で仕事も片付いてきた事もあり、AM半休とってゆっくり寝て、朝からテキスト読んだりして優雅に過ごしてみました。(そしたら便秘が治ったのでヨカッタ)

 

奇跡講座 下巻 ワークブックp306

『自分の決断に因らないかぎり、誰も損失を被ることはありえない。苦痛を被ることを自ら選択しない限り、誰も苦痛に苦しむことはない。悲嘆にくれたり、恐れたり、自分が病気だと考えたりするといった成り行きを、自ら欲しない限り、誰にもそうした状況がもたらされることはない。そして、誰も自分自身の承諾なしに死ぬこともない。』

 

今日の冒頭の解説はこんな始まりでした。そうかー、私の人生のロクでもない展開はすべて私の望みどおりだったのか。だったらうんと昔から選び直したかったよ。もっと早くに教えてよ〜。

 

といっても、自分にそれなりの準備が出来てない間は、どんな本に教えられたとしても、ワークブックやったとしても、どのみち決断を変えられなかったよな。。。とコースアウト時代を苦い思いで振り返るトベでした。

 

そう考えると、私がACIM復帰したこと自体が本当にあり得ないよな〜、と改めて思います。でもこれが自分の決断かというと微妙で、なんか些細なきっかけでふっとコースに戻らなければならないと思って今に至るわけで、本当のところ何がどうなってるのか自分にも分かりません。。。

 

【長い練習】

朝目覚めたら練習に5分捧げます。次の言葉で心を励まします:

決断の力は私にある。今日こそ私は、父の意志が創造したままに存在する私自身を、受け入れる。

(The power of decision is my own.  This day I will accept myself as what my Father’s Will created me to be.)

それから静かに待ち、私たちの自己が姿を現してくれるように謙虚に求めます。

 

【短い練習】

朝の練習と同じ言葉で1時間ごとに神を招きます。また、1日の終わりにも同じようにします。

 決断の力は私にある。今日こそ私は、父の意志が創造したままに存在する私自身を、受け入れる。