ACIMタッチアンドゴー

奇跡のコースに復帰したのが奇跡

Workbook レッスン35

レッスン35

私の心は神の心の一部である。私はとても神聖だ。

Lesson 35. My mind is part of God's. I am very holy.

 

今日の主題概念は、なんか凄すぎて全く実感が伴わないトベです。。。いや、実感湧くようだったらむしろACIMは不要か。。。(^^;;

 

奇跡講座 ワークブックp84

『今日の主題概念は、今のあなたが自分自身をどのように見ているかを描写しているのではない。それは、心眼(ヴィジョン)があなたに見せてくれることになるものについて描写している。自分がこの世界に存在していると思っている者にとっては、自分についてこのことを信じるのは難しい。しかし、これを信じていないからこそ、自分がこの世界に存在していると考えているのである。』

 

【長めの練習】1日3回

今日の演習も5分間。まず、主題概念を繰り返します:

私の心は神の心の一部である。私はとても神聖だ。。。

 

それから目を閉じて、自分自身をどう知覚しているかの表現(肯定的/否定的とわず)を心の中に探します:

私は自分が〇〇であると見ている。

(〇〇についてはp85に多数の事例あり)

その具体的表現のあと、次のように続けます:

しかし、私の心は神の心の一部である。私はとても神聖だ。

 

5分間続けるにあたって、具体的な表現がネタ切れして思い浮かばなくなったら、ただ今日の主題概念をゆっくり繰り返すだけで良いそうです。

 

【頻繁にやる練習】

1日を通してなるべく何回も、その時点で自分について思っていることを上記と同じ形で表現します:

私は自分が〇〇であると見ている。

しかし、私の心は神の心の一部である。私はとても神聖だ。

 

特に具体的が思い浮かばない時は、普通に主題概念を繰り返します:

私の心は神の心の一部である。私はとても神聖だ。

 

自分について〇〇を具体的に表現する時のヒント。

p85『こういった言葉を抽象的に思うだけではいけない。それらは自分自身が関わっているさまざまな状況や、人格、出来事などが心をよぎるときに、思い浮かんでくる事柄である。思いついたさまざまな具体的状況を取り上げ、その状況に対し自分の示す反応にあてはまると感じられる言葉や表現を見つけ出し、それらを今日の概念を適用するときに使う。』

 

。。。この演習をやってると、なんかムズムズしたような落ち着かない気分になるのは自我の抵抗なのでしょうか。。。トベだけかな。。。