ACIMタッチアンドゴー

奇跡のコースに復帰したのが奇跡

Workbook レッスン6

レッスン6

 私が動揺しているのは、存在しない何かを見ているからである。

 

今日のレッスンも必須の練習は1日3〜4回で、1分ほど心のなかに動揺の源とそれによって生じる動揺の形をサーチし、それから「私が○○について△△△ているのは、存在しない何かを見ているからである」。。。というように当てはめるのね。フムフム

 

さらに、このレッスンでは1日中いつでもこの概念を(あらゆる動揺に)当てはめるのが有益とのこと。つまり、3-4回(これは必須)に限定せず、何かにネガティブな感覚を抱いたらいつでもこの概念を当てはめていいのですね。

 

ちょうどここ数日間、なぜか病気による死の恐怖に断続的に襲われていたので、このレッスンを何度も適用していいのはありがたい。

 

恐怖に包まれるたびに聖霊に恐怖感を差し出すことを繰り返していましたが、それだと病気や死が「ある」という前提でやってしまいがち。なので、「存在しないもの見ている」と自分に言い聞かせる繰り返し練習は必要だなと思いました。

 

つまりこうですね↓

私が○○の病気について恐れているのは、存在しない何かを見ているからである。

 

他にも、将来の不安とか、腹立つ同僚とか、過去の出来事とか、容姿が劣る問題orzとか、いろいろに適用してみようっと。

 

※ちなみに、この日の夕方以降にはすっかり恐怖感がなくなり、食欲も戻ってびっくりしました。。。

 

 

 

広告を非表示にする