ACIMタッチアンドゴー

奇跡のコースに復帰したのが奇跡

宅配便イライラ記

いつもだったら見過ごしていた日常のトリビアな違和感。。。
コースに復帰するからには、こういったものにも再び焦点を当てなければ。

とある長いつきあいのおじさまがいます。このおじさまはなぜかいつもトベを特別扱いしてくれるのですが、話が噛み合わない事が多く、その親切をあまり素直に喜べない事が過去にも多々ありました。

さてこのおじさま、トベがめちゃくちゃ忙しい時期と知っていながら宅急便を時間指定で送ったから受け取ってほしいと連絡よこしました。なんでこの時期狙って送るかな?その時間までに帰宅できるか微妙だな。平常時なら問題ありませんが、限られた時間をやりくりしてる時期だとやや迷惑です。

もうひとつ嬉しくなかったのは、向こうが期待しているのが「送っていただきありがとうございました」という社交辞令だと分かっていたから。こっちは有難いと思ってないのに、そんな嘘を書くことを期待されている事にジレンマを感じるわけです。

案の定その日は残業があって荷物を受け取れませんでした。なので再配達を依頼。ということはもう一日、在宅を余儀なくされるということです。こちらはやること満載で外出したいのに、計画を変更せねばならずイライラ。

最終的に宅急便を受け取って中を見ると、どう考えても不急・不要な品物でした。1分1秒が惜しい時期に、一日のスケジュールを大々的に変更して受け取ったのが「懐中電灯とキャラ玩具と佃煮」。。。意味わからん。。。orz

こんな些細なことでイライラするなんて。え?これは自分の心の投影?はい分かってます。でも頭でわかってもイライラ感は消えないんだよー。
つーかイライラって怒りの一歩手前位の感情だよね。このままだと社交辞令どころか「迷惑だからやめてください」とか言ってしまいそう。明らかに愛が欠如した対応になってしまう。このままではヤバいマズイ。

だめだー聖霊、感情を制御できません。もう私のイライラぜんぶ懺悔しますから、間違いを訂正してください。お願いします。※リピート

。。。。てなことを、しばらく続けたら少し冷静さが戻ってきました。うん、ちょっと迷惑したけど目くじら立てるほどのことじゃないよな。おじさまに悪気がないのも分かりました。ただ寂しくて誰かの関心をひきたかっただけなのね。

最終的にはお返事もしました。相手の期待どおり「届きましたありがとうございましたお気をつけてお過ごしください」的な感じでサラっと。それに、今となってはこんな話マジでどうでもいいと思えます。心に平和が戻ってきたよブラボー。

ただし今回うまくいったのは、些細な出来事だったからだとわかってます。
日ごろから些細な感情を使ってちゃんと練習しとかないと、とつぜん大物が来た時またブチキレる羽目になるんだろうな。

トリビアな出来事って意外と重要なんですね。なかなか侮れません。