ACIMタッチアンドゴー

奇跡のコースに復帰したのが奇跡

Workbook レッスン1

というわけで、6年ぶりに奇跡講座ワークブックの2周目を開始したいと思います。
どれどれ。。。

レッスン1
この部屋の中に[この路上に、この窓の外に、この場所に]見えているものには、何の意味もない。

そうだったー。。。いきなりこんな内容でスタートするから面食らったものでした。

でも最初の3つのレッスンは、一回1分で朝と晩の2回やるだけだから、まあ合計2分しかかからないわけね。カンタンね♪ (。。。とほざいていられるのが今だけだということをなんとなく知っている)

しかも対象は無差別でよし、深く考えなくてよし、Just do it!! 。。。という感じの軽い内容です。でもこういう一見奇妙に思えるレッスンにも大きな意味があって、後のほうのレッスンで繋がってくるような構成だった気がします。

部屋の中には、ちょっと思い入れのある品なんかも転がってたりするわけで、そういうのも鼻をかんだチリ紙と等しく「何の意味もない」と思いながら、無差別に見ていくわけですね。

1分で終わるのであっという間でした!

ワークブック再開おめでとう > 私 。*:゜☆ヽ(*’∀’*)/☆゜:。*。

広告を非表示にする