ACIMタッチアンドゴー

奇跡のコースに復帰したのが奇跡

ゲイリー達のオンライン講座(7)

12/9。
日本時間で12/7に開催されたゲイリー達の講座(7)ですが、なんと今回は彼らのWebカメラが壊れた関係で、音声のみの配信となりました。「今晩の僕は超カッコイイのに、皆さんにお見せできなくて残念だよ」だそうです。w
今回分:https://www.crowdcast.io/e/christmas-as-the-end-of-sacrifice

講座の本編
12月のテーマは”Christmas as the End of Sacrifice (T-15.XI)”で、クリスマスにちなんだ話題が中心でした。今回はテキスト等の読み上げが多かったです。中でもシンディが冒頭で朗読したヘレンの詩が印象に残ってて(=私には難解すぎてw)、後で調べたら The Gifts of Godに載ってる作品でした。その件はまた後日。。。

 

[シンディ]

(0:35) 私たちが(誰かを)赦す必要があると思うのは、そこに罪に対する信念があり、それを投影しているということでもあります。従って、赦しとは、「赦すことなど何もない」と学ぶための手段です。赦しは常に、それを差し出す者に恩恵を与えます。そしていつか「あら!そもそも赦しなんて必要なかったわ!」と理解する日が来ます。ですがそこに到達するまでの間は、私たちは赦しというツールを使う必要があるのです。

 

(0:38) 「犠牲」は全的なものです。つまり誰かに成すことは自分に成すのと同じという意味で全的なのです。自分を無罪にするために誰かを犠牲にするとき(あるいはその逆でも)、私たちは常に我々自身を傷つけています。だから、「誰にも犠牲を要求しないことにより、私たちも平和の祝賀に加わろう。そうすることで、あなたは私があなたに差し出している愛を、私に差し出すことになるからである。私たちから何も奪われていないと知覚すること以上に、喜ばしいことがあるだろうか。(T-15.XI.8:2-4)」

これがクリスマスのメッセージです!愛は誰も除外することはありません。それがどんなに極悪な人であるかに関係なく、たった一人でも愛から締め出されることはありません。

 

[ゲイリー]

(0:54) 僕の教師、アーテンとパーサによれば「500年後には、コースはイエスが神の言葉を語ったものとして世界中で認知されることになる」とのことだが、同時に「コースは正しく理解されなければ、役に立たない」とも言っていた。コースは人々の時間を節約するためのものだ。アーテンやパーサ、ケン・ワプニック博士などコースを明確に説く教師は、それを学ぶ人々に時間を節約させる。なぜなら、みんなコースが何を意味しているのかを知れば、それを実践するのがもっと容易になるから。コースを知的に理解するだけでは足りないんだ。「その教えを生きる」必要がある。自分が語る言葉通りの存在にならなければならない。

だから僕は、ケンが僕とシンディをディナーに誘ってくれた時のことを話すのが好きなんだ。ケンはその日も一日中、何百人を相手に講義してきた後だというのに、そんな素振りは微塵も感じさせずに、まるでウェイターのように僕たちをもてなしてくれた。やあ、調子はどうですか?ドリンクはどう?食事の追加は?...などなど、自分のことではなく、相手のことが全てだった。なぜならケンの行為は愛から来ていたからだ。彼に利己的なところは一切無かった。僕はその事に気づき、コースを思い出した:「愛だけを教えなさい。それがあなたの本性だからである(T-6.I.13:2)」。

ジュディ・スカッチもそんな人だった。彼女の他にも、財団(FIP)を運営する人々はみんなそんな感じだった。彼らと居ると、ただ愛だけを感じるんだ。そのことは、コースが最適な人々の手で守られている事を僕に感じさせた。だから、今から500回目のクリスマスを迎える頃にも、コースは今と変わらぬ形で残るだろう。財団(FIP、FACIM)の初期の任務は達成された。それは決して簡単な事ではなかっただろうが、彼らはコースが世界中で読まれるように筋道をつけてくれた。だからもう、コースが消えてしまうこともないし、損なわれることもないだろう。

 

Q&A
今回はちょっと駆け足で13問のQ&Aがありました。個人的には最後の3問が興味深かったかも。。。

 

Q11. 歴史家はモーゼを架空の人物と見ているが、アーテンとパーサ(以下A&P)は実在の人物だと示唆しています。A&Pからモーゼについて何か話しはありましたか?モーゼも非二元論を教えていたんですか?

ゲイリー:A&Pによると、モーゼは実在したらしい。聖書の話は実際にあった話をもとにふくらませて作られたのだろう。モーゼの十戒などは非二元論ではなく、世界がリアルであるとした上で規律を重んじる目的があったように思う。それまでの秩序のない世界において、法がもたらされることは重要だったはずだ。また、それまで多神教的な文化が主流だった時代にあって、一神教へと至る道のり(→ひいては神の全一性へと繋がる)としては、正しい道への一歩だったというのは確実に言えると思う。


Q12. Jは、コミュニケーションは心のものだと言ったそうですね。私は母を亡くしましたが、それは今でも母と心の繋がりがあるということですか?母の死と向き合うのに本当に悪戦苦闘しています。どうすればこの分離の感覚から癒されることができますか?

ゲイリー:僕の両親が移行を果たしてからずいぶん経つが、今でも彼らがいると想定しながら心で両親に語りかけている。しばらく時間が経つと、別の形のコミュニケーションに慣れてくるものだ。でも、あなたが悪戦苦闘している気持ちはよく分かる。それは今まで亡くなった人の「形態」のほうに慣れていたからだ。そして突然に彼らがいなくなると、次のことが起こる。①神からの分離を再演することになる。②時間が経つと(何年もかかるかも知れないが)、想念で語りかけるようになり、それについて返答があるという感覚を掴めるようになる。肉体がなくなってもコミュニケーションは終わらない。それはより高い次元のコミュニケーションなので、確立には時間がかかる。練習も必要だ。

シンディ:愛する人を亡くして喪失感をもつのはとてもノーマルなプロセスです。あなたが感じるとおりに感じてください。その感情を抑圧しないでください。(亡くなった人が)どんな人であっても等しくアクセスすることは可能です。たとえJであってもアクセス可能なのですから。

ゲイリー:そういえば、誰かが、亡くなったケン・ワプニックやビル・セットフォードにもアクセス可能かと質問してた事があるけど、答えはイエスだ。ただし、彼らのように悟りに達した人は、Jと同じように「聖霊」としてアクセス可能になる。悟りに達するということは、聖霊とひとつであるという事だから。つまり、今やコミュニケーションにおいて、Jもケンもビルも違いはない。


Q13. 4冊目の本(Jesus & Buddha本)で、一日の始まりに聖霊に全ての考えと行動を主導してもらうと書いてありましたが、それはどういうことですか?

ゲイリー:聖霊は僕たちの表面意識だけでなく無意識も導くことを忘れてはいけない。考えや行動について導かれていながら、意識の上では気づかないということもある。例えば右折するはずが、気がついたら左折していて、自分でもなぜそうしたか分からない...といった時など。それは聖霊によって良い意味で駆り立てられたということだ。聖霊はあなたのかすかな招きにも応じる。だからあなたが心に聖霊を招き入れ、主導してくれるよう頼めば、聖霊は応えてくれる。あなたがその事に気付くとは限らないが、それは常に起こっているんだ。

 

***** ***** *****

ゲイリー達の講座も7回目ですけど、毎回新鮮に感じる部分があるという事は、いかに聞いたそばから忘れまくっているかという事ですね。。。 (^^;)

やっとワークブック終わったので、またテキストを読み直したりしてるけど、テキストも内容すっかり忘れてて「あれっ、こんな事書いてあったっけ?」みたいになります。自分が思ってる以上に、何度も何度も繰り返し教わる必要がありそうです。 

 

Workbook エピローグ

エピローグ

 

12/8。やっとレッスンの最後まで来たと思ったのに、ここからが始まりだって言われちゃうんですよね。。。エピローグ。笑

 

奇跡講座 下巻 ワークブック p536

『このコースは始まりであって、終わりではない。あなたの友はあなたとともに行く。あなたはひとりではない。聖霊を頼みとする者が、聖霊に呼びかけて応えられずに終わることはない。何があなたを悩ませていようとも、聖霊が答えをもっていると確信していなさい。あなたが素朴に聖霊に答えを求めるなら、聖霊は喜んで答えてくれるだろう。あなたを悩ませるかに思えるどんなことについても、あなたが必要としているすべての答えを、聖霊が与えずにおくことはないだろう。聖霊はあらゆる問題を解決し、一切の疑いをかき消す方法を知っている。』

 

***** ***** *****

ワークブック振り返り

ここで、なんとなくワークブックの想い出を振り返ってみようと思います。

今回レッスン2周目を開始したのが2017年5月だから、1年7ヶ月くらいかけて、のんびりやってきた形になります。この間、本当にいろんな事があったな〜。中でも人生変わるくらいの大事件だったのは、謎の恐怖感で激やせしたこと、癌が発覚したこと、手術を受けたことかなあ。

私はこの期間をひとまとめに病気と呼んでいますが、今振り返ってみると、病気の前と後では、いろんなことが劇的に変化しました。

 

それまで貸家(古民家)に住んでハンドメイド作家の真似事をしたりして「自由でリア充な派遣ライフ♡」を演出してたけど、そうやって自分を忙しくさせるために没頭していた趣味の数々(ドライブ旅行、山登り、ガラス工芸etc.) は、ことごとく強制終了となりました。気がついたらヨレヨレ状態で実家の両親に救出され、様々な事を諦める葛藤もありましたが、今にして思うと本当に運が良かったです。

そういえば、一番苦しかった頃に個人的に与えられた「すべては制御下にある、落ち着きなさい」(2017/8/29投稿分)というメッセージがありましたが、今にして思うとあれは単なる一時的な気休めではなくて、今もこれからもずっと拠り所にできる言葉だったのかも知れない、と思い始めています。

 

また病気を境に、人付き合いが劇的に入れ替わったなーと思います。それまでの遊び友達(浅い付き合い)とは疎遠になり、代わりに超ディープなACIM繋がりの先輩方が増えたほか、今まで接点のなかった人達とも心が通じる体験をする機会が増えました。今でも表向きACIMどころかスピ要素も隠して生活してるのは変わりませんが、にもかかわらず出会いの質は確実に変わったと思います。

 

内面的な所では、相変わらずヘンなところ満載ではありますが、少なくとも顕著な欠点である怒りっぽさは徐々に沈静化してきたような印象を持ってます(どこが?と言われそうだけど...)。例えば2年前だったら過剰な防衛反応をしていたと思われるメンズがらみの事象について、今はあまり恐れがなくなったとか。。。あと恐れといえば、なんか知らないうちに満員電車でのパニック障害がかなり改善されてきたりとか。

 

それ以外にも変化した事はいろいろありますが、ACIM方面の一番の出来事は何と言っても、ワプニック博士の教材との出会いでしょうか。これは私にとっては本当に大きくて、それまでフワフワしていた私のACIM観がだいぶ塗り替えられ中です。もちろん、博士本を全部勉強しようと思ったら本当に一生かかっても終わらないと思いますけど、それでも少しずつ取り組んで行きたいな。

 

そんなこんなで、もしタイムマシンがあるなら、レッスン1をはじめた頃の自分に「ワークブック終わる頃には、振り返って感謝したくなる事が山ほどあるから、安心してレッスン頑張れ!」と応援してあげたいです。笑

 

Workbook レッスン365

レッスン365

聖霊よ、この聖なる瞬間をあなたに捧げます。あなたが主導してください。あなたの指示は私に平安をもたらすと確信しつつ、私はあなたの後についていきます。

Lesson 364. This holy instant would I give to You. Be You in charge. For I would follow You, Certain that Your direction gives me peace.

 

12/7。最終レッスンの今日は、たまたまゲイリー達のオンライン講座(7)の開催日でしたが、レッスン優先ということで、視聴は明日にしようと思います。

 

【やること】
・「最終課題」を読む。
・朝晩に瞑想する(自主的に)。
・日中は1時間毎の思い出し。→できる限り言葉を使わずに行う。

 

***** ***** *****

ついにレッスン365キター

これを書いてる時点ではまだレッスン終わったとは言えないんですけど、兎にも角にもここまで辿り着けて嬉しいです。(*゚∀゚*)

 

今まで、主に通勤途中のスキマ時間(と言っても往復3時間以上あるけどw)に、スマホ片手にちまちま書き続けて一年半。真剣にワークブックやったというよりは、幾分ブログ主導でレッスンやってた感もありますが、書く事によって得られたものも非常に大きかったな~と思っています。

 

それにしても、連日のようにブログ更新するのは、(いくら日々のレッスンとはいえ)ややクレイジーな更新頻度だったかな〜。ちょうど良い区切りなので、今後はもうちょっと穏やかなペースに落として、無理なく続けていきたいなと思ってるところです。

 

さて、なんとかワークブックは最後までこぎつけたけど、それでもまだコースアウトの危険が残っているトベです。。。というのは、今までかなり本格的に打ち込んできたものでも、3年以上続いたことが無いので。。。(あべし)

まあACIMはそういう趣味の類とは違うので大丈夫かもしれません。。。が、確証はないので、次の目標はこのブログを3年続けることかな~
ァ,、'`( ꒪Д꒪),、'`'`,、

 

明日、ワークブック期間中の振り返りなどについてまとめてみようと思います。
祝レッスン365到達♡

 

Workbook レッスン364

レッスン364

聖霊よ、この聖なる瞬間をあなたに捧げます。あなたが主導してください。あなたの指示は私に平安をもたらすと確信しつつ、私はあなたの後についていきます。

Lesson 364. This holy instant would I give to You. Be You in charge. For I would follow You, Certain that Your direction gives me peace.

 

12/6。コスモさんのお陰で今日は久々に絶好調です。言われた通り、なるべく体操やって気持ち良さを維持していけたらいいな。

 

【やること】
・「最終課題」を読む。
・朝晩に瞑想する(自主的に)。
・日中は1時間毎の思い出し。→できる限り言葉を使わずに行う。

 

***** ***** *****

ワークブック完了まであと1日!

ここまでレッスン三日坊主になりたくない一心でこのブログを続けてきましたが、あと1日ってとこまで来れたので、レッスンの方はもう挫折の心配ないかな?笑

 

正直、今日も会社で色々あって3時間ほど思い出しを忘れるハプニングがありましたが、一応、オフィスにいる間に我に返る事ができたのでヨシとします。まあ、盛大に朝寝坊したら3時間なんて誤差だしね!(゚∀゚) ※不真面目…。

 

そんな感じでゆるゆるとやって来ましたが、タイマー1時間おきにセットするのも明日で最後かと思うと、なんだか寂しいです。あと、寝る前の瞑想(みたいなもの)は、神と共に過ごすという目的は未達なものの、安眠に役立つので今後も続けていこうと思ってます。

 

このタイミングで偶然コスモさんに会えたのも有り難かったです。「もっと動くようになると思います」と言われた通りかどうかは知りませんが、夜、仰向けに寝てる時に勝手にストレッチ(肩甲骨とか腰とか)が始まったりして、もはや驚く事もなく身を任せておりました。

 

ACIM的に意味のある出来事ではないけど、ワークブックの締めくくりを気持ちよく迎えられそうな気がするのは嬉しいです。

あと1日!

 

偶然コスモさん再会チャンス

12/5。

夜中に目が覚めてしまって、朝起きたら寝不足でしんどい…。いつもだったら多少寝不足でも出勤するのですが、この日は何故か「休んだほうがいい」という感じが強くあり。出勤するかどうか悩んだ結果、それほど仕事が立て込んでるわけでもない時期だったので、思い切って会社を休むことに決めました。

 

タケノコさんに「今日は体調不良で休みます」と伝えて横になった僅か20分後。。。
本当に偶然なんですけど、
なんとコスモさん(仮)の当日分の告知が出ているのを目撃!!!!

ええ?ニコちゃんの体験談聞いたばっかで私にもチャンス!?キタコレーーー!(゚∀゚)
これはもうコスモさん会いに行くしかねえ。
なんか知らんけど、たまたま会社休んで良かった…! 

 

初めてコスモさんの怪しいヒーリングのセッション受けたのは今年4月で、手術の1ヶ月前。あの時はすごく懐疑的な態度で臨んだのですが、その後自分に起きた変化を思うと、感謝しかありません。

 

そして今回、久々に再会したコスモさん。
もちろん向こうは私のことなんか覚えていないわけですが、なぜか私の肩を押してゲホゲホする所からスタートしてくれて、まるで前回のセッションが終わった所からの続きをやってくれているようでした。(無口なので何も解説してくれないけど)

 

以前と違うのは、私の反応がもっと良くなった事です。どこかに手を当てられたあと、特定のタイミングで劇的に気分が良くなる瞬間がハッキリ分かるようになっててビックリ。前回は何されてるのかサッパリ分からなかったのに。。。

これはコスモさんに対する私の防衛的な態度が変化した事と関係あるのかなあ?

 

終わってから、ずっと聞きたかった質問を。

「あのう、4月に初めてヒーリングして貰った後、頭とか体が勝手に動くようになったんですけど…」

「そうですね、まだ首と肩に詰まりが残ってますけど、今回のでもっと動くようになると思います。どんどん動かして流してください」

「あ、はい…(え?)」

 

。。。この人、身体が勝手にぐるぐる動くの当たり前だと思ってる!? Σ(゚д゚lll)

※本当は、なんでこんな現象が起きるのか聞きたかったんですけど、そこは諦めました。。。

 

というわけで、結論から言うと、すっごい身体が軽くなって、生まれ変わったような気分で帰路に着くことが出来たのでした。コスモさん、やっぱスゴイ人だったんだなあ。

紹介してくれたパンダちゃんと、2度目の縁を繋いでくれたニコちゃんに感謝です。

 

Workbook レッスン363

レッスン363

聖霊よ、この聖なる瞬間をあなたに捧げます。あなたが主導してください。あなたの指示は私に平安をもたらすと確信しつつ、私はあなたの後についていきます。

Lesson 363. This holy instant would I give to You. Be You in charge. For I would follow You, Certain that Your direction gives me peace.

 

12/4。今まであまり音楽に関心が無かったトベです。ずっとスマホで音楽を聴きながら寝る前体操してしてたんですけど、なんか最近「もっと良い音で聴きたい…」と思い始めて、良さめのスピーカーを中古でゲット。わくわく。

 

【やること】
・「最終課題」を読む。
・朝晩に瞑想する(自主的に)。
・日中は1時間毎の思い出し。→できる限り言葉を使わずに行う。

 

***** ***** *****

ニコちゃんのコスモさん感想

スゴ腕SEのニコちゃんと再びゴハン会しました。彼は前回(11/26投稿)会った時「俺がコスモさん自動通知システムを作る!」と宣言してから3日もしないうちにそれを作ってみせたデキル男です。有言実行!さすが!

その恩恵を活用して、ニコちゃんは無事にコスモさん初セッションして貰うことが出来たのです。今回はその報告会ということで。

 

「いやー初コスモさん終わった後、確かに肩こりと腰の違和感は消えたんだよね。それでもピンと来なかったから、両手で気の玉を作ってみたら、いつもは最大でも30cm位なのに、その日は直径1m以上にもなって両腕広げても追いつかなくてビックリした!」(注:ニコちゃんはなぜか気を操る才能もあったりします…)

ということで、やっぱり彼も何らかの変化を感じたみたいです。

 

その後、ホログラムの作り方とか、イデア論とか、iPS細胞とか、ネットワーク理論とか、ありとあらゆる面白い話で盛り上がりました。ニコちゃんは全然スピじゃないのに、こちらから見るとスピの領域と思われる話を科学の視点から記述することに長けていて驚かされます。

例えば彼の持論のひとつに「相手にハッピーを与えれば、それは必ず自分に返ってくる」というのがあって、なんと学生時代からずっとそのスタンスで生きてきたそうです。(しかも、なぜそれが常に真であり続けるかを、論理学的に説明してくれて非常に興味深かったです)。言われてみれば、彼の在り方には思い当たることが色々あったなぁ。。。

 

それは部分的にACIMの赦しの力学にも通じてくる話だったりするので、ニコちゃんすげーなと思いました。※とはいえ、さすがにACIMの話は場違いすぎるので堅く口を閉ざしている私。(。-`ω´-)キリッ

 

私が学生だった頃はもっとぼーっとしてて、そんな意識は全く持ってなかったです。あの頃はたぶん、波長がだいぶ違ってたからニコちゃんとあまり接点が無かったんだろうな。先の派遣営業のナツメグさんもそうだし、なんか若い頃からしっかり考えて生きてる人と出会うようになってきたのは嬉しいかも。

 

Workbook レッスン362

レッスン362

聖霊よ、この聖なる瞬間をあなたに捧げます。あなたが主導してください。あなたの指示は私に平安をもたらすと確信しつつ、私はあなたの後についていきます。

Lesson 362. This holy instant would I give to You. Be You in charge. For I would follow You, Certain that Your direction gives me peace.

 

12/3。週末、久々に羊イラストの続きを再開しました。最終更新日を見たら10月下旬。やろうやろうと思いながら11月は何もしなかったのか…(すごいな私)。このペースだと確実に年越すと思いますけど、焦らずに進んで行こうと思います。

 

【やること】
・「最終課題」を読む。
・朝晩に瞑想する(自主的に)。
・日中は1時間毎の思い出し。→できる限り言葉を使わずに行う。

 

***** ***** *****

新しい営業さんと仲良しに

派遣会社の新しい営業さんとの初面談がありました。なんと20代前半の女子で超かわいい。しかも海外経験が豊富で、アメリカの環境保護団体で活躍した経験もある社会派です。夢は、海外の先進的なNPO手法を学びに行くことで、とりわけ犯罪者の更正に関わる分野に関心があるとのこと。うわーびっくり、こんな若いのに志が高ーい!

そんな彼女と、海外の話で意気投合してしまいました。なんか縁がありそうな雰囲気のひとだったので、仮にナツメグさんと呼びます。

 

ナツメグさん、それだけ国際派なのに、どうして日本で派遣営業やってるんですか?」

「じつは就活せずに海外の人材業界で学ぶことも考えたんですけど、日本での社会経験がなければ視野が狭くなると思って、ここに就職しました!」

「えー、社会勉強で!じゃあいつかは今の仕事を辞めて、世界に出ようと?」

「そうです。もう行きたい所も決まってます。服役した人たちを受け入れ、社会で活躍できるまでサポートするところです。日本はまだそういう仕組みが弱いので、取り入れていくのが夢です。」

 

すごい。。。しっかりしてる。。。ていうか、私が20代前半のころを思い出すと、こんなこと考えたこともなかった。(^^;)

ちょっとナツメグさんを応援したくなったので、海外でのビジネス進出をサポートしてる若いお友達を紹介しました。彼女もそういう情報を求めていたそうで、喜んで貰えてヨカッタ。

 

30分以上そんな話で盛り上がってしまい、気がついたら仕事の面談だったはずがマニアックな女子会風に。そしてラスト1分で「あ、トベさん今回も更新ということで問題ないですか?」「はい、それで宜しくお願いします。笑」でお仕事完了。

次は三ヵ月後にお会いしましょ~。ナツメグさんの次回の面談、楽しみです。