ACIMタッチアンドゴー

奇跡のコースに復帰してのあれこれ

Workbook レッスン150

レッスン 150

復習IVの⑩

 

12/26。気がつけば復習IVもこれで最後。

 

【朝晩の練習】
起床後と就寝前に5分+αの瞑想。(復習IVの手順を参照)
私の心の中にあるのは、私が神とともに考えている思いだけである。
My mind holds only what I think with God.

 

【日中の練習】毎時
1. (139) 私は自分自身に贖罪を受け入れる。
Lesson 139. I will accept atonement for myself.

 

2. (140) 救済だけが治癒をもたらすと言える。

Lesson 140. Only salvation can be said to cure.

 

昨晩、布団の中で復習IVの寝る前瞑想をやってたら、なぜかお義母さん(前夫の母)の事を思い出して、涙が出てきて眠れなくなりました。

 

お義母さんは遠い他県の人ですが、嫁姑問題とは無縁の優しい人でした。結婚して近所に住んでいた頃は実の娘のように私を大切にしてくれて、よく食事に招かれたり、温泉に連れて行ってくれたり、楽しく過ごした記憶しかありません。

 

離婚が決まった後、私は東京からクルマを走らせ、彼の実家に預けていた私物を回収に行きました。混乱の極みにあった私は、最後にお義母さんに会った時、無表情な冷たい態度だったと思います。別れの時、「トベちゃん、ごめんな、ごめんな。再婚しいよ、子供産みよ。」と泣きそうな顔で言われた事だけ覚えてるけど、お義母さんの気持ちを察する余裕はありませんでした。

 

あれから10年以上が過ぎて、突然お義母さんのことを思い出し、私が連絡を絶ったことで彼女に申し訳ない事をし続けてきた事にやっと気づきました。私が憎悪と怒りにまみれていた長い間、お義母さんはひとつも悪くないのに、私の罪悪感をずっと押しつけていたのです。

  

住所も電話番号も捨ててしまったので、今となっては連絡の取りようがない事をはじめて後悔しました。今頃は70代だと思うけど、元気にしているでしょうか。

涙が止まらないので、湧いてきた感情をぜんぶ聖霊に預けるしかない。。。こんな悲しいことは本当は起こってない、我々は今も昔も完璧な存在なんだと教えてほしいです。

 

12/27 追記。

この件は昨日一日中、ふっと思い出すだけで涙が溢れるような状態が続いたのですが、なぜか一晩明けたら大丈夫になってました。今ももちろんお義母さんのことは思い出せるけど、その事で悲しみや動揺を感じる事はなくなりました。不思議。