ACIMタッチアンドゴー

奇跡のコースに復帰したのが奇跡

オフィス最終日の想い出

5/24。

今月は本当にゴハン会続きでした。これだけみんなに良くして貰ったのだから、もうこれ以上何も要らないやと思って、最終日も淡々と仕事をし、午後になって予定通りデスクの最終片付けをはじめた頃に、他部署からいろんなひとが挨拶に来てお餞別をプレゼントしてくれたのにはビックリ。

え〜?他部署のみんなには黙ってたのに。。。!?(*ToT*) アリガトー

 

しかも、夕方になった頃に同じ課の10人ほどが集まって即席の送別会を開いてくれました。このときサプライズで花束をドーンと贈って貰えて感激 (T_T)

そして、もっと驚いたのは。。。みんなが密かに私のために色紙を用意してくれていたことです。それも、凄く可愛くてオシャレなやつ!え?嘘でしょ?誰?この色紙、誰が取りまとめてくれたの??(゚o゚)

「それはトベさんのために、新人ちゃんが準備してくれたんですよ」

ええっ!!!まさかの新人ちゃん。。。!?
見ると、新人ちゃんが照れ笑いしてるし。うそぉ。。。 Σ(゚Д゚) 

 

中を見てみると、あのクロトワ課長やエースのお兄さんからも含めて沢山のメッセージが寄せられていました。こういうの、私の時は絶対にないだろうと思ってたのになぁ。。。なんかもう信じられないことの連続です。先日の心のこもったお餞別といい、これ以上泣かせないでくれよ新人ちゃん!(T_T)

 

そんなこんなで午後は予想外の出来事の連続でした。最終日は手ぶらでひっそり去るつもりで計画していたのに、気がついたら両手に抱えきれないほどの荷物。私こんなにして貰えるほどのこと、誰にもしてあげてないのに、いいの?
みんな、本当にありがとう。。。。゚(゚´Д`゚)゜。


定時前に、8年間ぶら下げてきた入館証を総務に返却。これで、付き添いなしではオフィス入退室できなくなりました。(この直後にまんまと階段エリアに閉じ込められ「あっ…( º言º )」となったのは内緒)

最終出社日の退社時は、本来ならクロトワ課長が付き添ってゲートを開けてくれるのですが、この日は残念ながら午後から出張で不在。そこでクロトワ課長に代わって、タケノコさんが付き添いをしてくれることになりました。

 

タケノコさんと一緒にエレベーターホールに向かうとき、偶然エースのお兄さんが通りがかりました。よかった!最後の挨拶しに行ったとき、お兄さんだけいなくて心残りだったんだ。。。私が長年密かにリスペクトしてきた天才お兄さん、最後の最後にすれ違えただけでも嬉しいよ。。。

と思ったら、なんとエースのお兄さんが無言で一緒にエレベータに乗りこんでくれたんです!うそおおおお!あのゴルゴ13なお兄さんが!?

 

そしてそのまま、会社の出口までタケノコさんと一緒にきてくれてお見送り。姿が見えなくなるまで、2人ともいつまでも手を振ってくれたのでした。

それで思わず目を疑った私。

ちょっとまって!いつも優しいタケノコさんは分かるけど、あの情緒ゼロのお兄さんまで手を振ってくれてるうぅーーー!!うそでしょおおおお? Σ(゚皿゚)

 

この会社で最後に目にしたのは、一瞬だけ、まるで別人のように心を通わせてくれたお兄さんの姿でした。一見フツーのお別れシーンだけど、私にとっては想像も及ばないような衝撃の光景だったかも。

 

この会社で働けて本当に良かったなぁ。
お別れは寂しいけど、これで悔いはありません。

みんな、いい夢を見させてくれてありがとう。