ACIMタッチアンドゴー

奇跡のコースに復帰したのが奇跡

どうも映画館デビューしたっぽい

12/23
最近仲良くなったニコちゃんが映画を観にいこうと誘ってくれたので、ン年ぶり位に映画館に行ってきました。その映画は評判どおりすごく良い映画だったので、行って大正解だったと思える作品でした。。。が!そこで予想外の出来事が。。。orz

 

何をやらかしたかというと、映画館の中でまさかのパニック発作が起きてしまい、中盤からラストまでの1時間ほど意味不明の死の恐怖を感じながら過ごす羽目になったのです。もちろん、比較的軽度なものだったんですけど、長時間続いたので参りました。

 

それまでパニック発作と言えばギュウ詰めの満員電車でしかなったことがなかったし、最近はほとんど症状も出ないので、もう治った気でいたんですけどね。まさか映画館みたいな出入り自由の広い空間で「今すぐここから逃げないと死ぬ」「水を飲まないと死ぬ」みたいな状態に陥るとは。。。

 

きっかけはよく分かりませんが、映画のエモーショナルな表現や音響が影響したかも知れません。ただ、満員電車との共通点を挙げるとすれば、①満席で脱出が困難(可能ではあったけど)、②大勢の人に囲まれた状態、③拘束状態が一定時間続く、といったところでしょうか。

まあ、本気でヤバければ周囲に迷惑をかけてでも脱出できると知ってはいたので、心に余裕はありました。ただ、ニコちゃんの映画鑑賞を中断させてまで脱出を強行するほど緊急事態ではなかったので、とりあえず行けるところまで自分を観察。

 

幸い、経験則から自分で手当てをすれば不快感を軽減できると知っていたので、胸のあたりのセルフ手当てしたり、時々Jが側にいるというイメトレをしたりもしました。そうすればだいぶ楽になるんだけど、絶え間なくずーっと繰り返してました。いやー長かった。。。

いい映画だったのに味わう余裕なかったなー。残念。


ちなみに映画館を出たあと、ニコちゃんの神対応ですっかり気分が良くなったんですけど、その話はまたこんど。

 

*****
そういえば、私が最後に映画館に行ったのは5年前くらいで、まだパニック症状というものを知らなかった頃でした。あの頃までは、結構エグイ映画を見ても全然平気だったんだけどなー。ショボーン (´・ω・`)

 

なんか、人畜無害の映画館まで要注意リストに入っちゃったなんて、ちょっとショック。同じ閉鎖空間でも、飛行機とか新幹線とかクルマの運転とかは今のところ大丈夫なんだけど、何が違うのかな? 危険度でいうなら、絶対に映画館や満員電車のほうが安全なのになー。

 

さて、帰宅してからテキストの続きを読んだら、たまたま第五章のVIIあたりの「私は心安らかではないので、誤って決断したに違いない。私は自分でこの決断をしたが、別な決断をすることもできる」の箇所で目が釘付けに。
そうだー、そうだよね。忘れてたー。

 

とは言っても、「ヤバイ死ぬー」ってパニクってるときは、なかなか思い出せないんですよね。いつもじゃないけど、思い出せた時は時々、嘘みたいに発作がなくなることもあるので、なるべく常備薬にしたい言葉だと思いました。