ACIMタッチアンドゴー

奇跡のコースに復帰したのが奇跡

Xデーの記録(3) みんな報われる

(つづき)

Xデー当日、みんな報われる

近くのドミでガッツリ寝て、元気いっぱいで徒歩3分出社!いよいよ今日がXデーです。さて、どんな段取りになるかな。。。

 

その前に、今回集まったカンパで何を買ったかという話を。

もともと物欲がなくて、何を貰っても皆に配ってしまうような美人部長。花束も嫌がるだろうし、お菓子も太るからと言って食べないし。じゃあ何を贈ったら喜んでもらえるのか?。。。と、有志で知恵を絞った結果、みんなでちょっと斬新なアイデアを思いつきました。

よく街角の小さなブースで一攫千金の夢を売ってますが、皆のカンパを使って、ありったけ枚数の夢をプレゼントしよう!ということになったのです。この話をしたら皆に大ウケし、面白がってくれた人々が予想外の金額を寄付してくれたりしました。で、最終的に☆☆枚(見たことない量)の夢の束を調達できたのです!こんな贈り物もアリなんですね~。笑

 

Xデーは有志が会議室を密かに貸し切り状態にしてくれて、美人部長が最後の会議に参加してる間に、粛々と作戦実行。。。。段取りは内緒ですが、かなり芸術的な綿密さで有志のメンバーのうち最も関係の深い20人くらいがこっそり会議室に招集されました。

そんななか、美人部長は「あなた達が何考えてるのか薄々は気づいてるけど...」とクールでしたが、大親友のワコさんと、腹心の部下のサコさんから、それぞれ寄せ書きの束と夢のつまった封筒の束を渡されると、突然パアアアと笑顔になり、「えっ、本当に!?こんな嬉しい贈り物を貰ったのは初めて!みんなありがとう!」と大喜び。(イラストも大ヒット!)
しまいには、美人部長の呼びかけで全員の記念写真を撮るほどの盛り上がりになりました。

よかった。。。。みんな報われた。。。。(≧∀≦)

 

自分にとって

今回、Xデーの有志メンバーに参加できて本当に良かったと思います。でも、眠い目をこすりながらイラストを描いたり、寄せ書きをデコレーションしたりしていた時に自問。こんな体力の限界まで頑張ったりして、私はまた、歪んだ理由から他者に尽くしすぎているのかなあ。。。?

たしかに、美人部長やみんなに評価されたい気持ちはあったしな…(動機不純〜)。まあ、相変わらず今回もヘンなところ全開で突っ走ってたんだろうな〜。

とはいえ今回は、力いっぱい頑張ることに迷いは無かったです。最後に美人部長が想像以上の喜びの笑顔をみせてくれたので、その点については全力でやって正解だったと思えたし。

 

また同時に、自分の特技で貢献できるという事について、なんとも言えない幸せな感覚も常にありました。今まで接点の無かった仲間と意気投合できたし、好きなことで役に立てたし、何よりやってて楽しかったのです。特に完成したイラストを自分で見た時には「まさか」と思いながら、まるで長い間探していた生き別れの自分と再会したような感動がありました。あれはホント嬉しかったな〜。

 

絵に限って言えば、明日になればまた描けなくなるのは分かってます。でも、誰だって何十年ぶりかの旧友と嬉しい再会を果たしたら、メルアド交換したりして連絡取れるようにすると思うんですけど、それと同じような「やっと繋がった!」感があったのは確かです。この先、連絡できる回数が増えていくといいな。。。

それに、例えば体力使い果たしてピンチだったときに、今までだったら無理して深夜帰宅して翌朝自爆してたと思うんですけど、今回たまたま近所の快適なドミトリーで爆睡できたとか、他にも色々とラッキーが重なり、結果的にすべてが上手く行ったのも印象的でした。

  

美人部長、今まで本当にお世話になりました。
もしかすると今回、贈り物を受け取ったのは、私のほうだったかも知れませんね。。。