ACIMタッチアンドゴー

奇跡のコースに復帰したのが奇跡

Workbook レッスン333

レッスン333

ここでは、赦しが葛藤の夢を終わらせる。

Lesson 333. Forgiveness ends the dream of conflict here.

 

10/11。今日のレッスンと関係ありそうな話で、ひとつ未解決の宿題(ミヤビさん)が残ってる気がします。些細な事ではあるけど、これも葛藤のひとつかも。

 

奇跡講座 下巻 ワークブックp517

『葛藤から脱出したければ、それをうやむやにしたり、脇に置いたり、否認したりすることはできない。(中略) 葛藤はあるがままに、それが存在すると思われる場所に、それに与えられている実在性の中で、その心がそれに与えた目的をもったものとして、見られなければならない。その時にのみ、葛藤を防衛していたものが取り外され、真理が葛藤を照らすことが可能になり、葛藤は消滅する。』

 

【やること】
・「12. 自我とは何か」を読む。
・朝晩に瞑想する(目標15分以上)。
・日中は1時間毎の思い出し。

 

***** ***** *****

海外遠征どうする

今日のレッスンに関係ありそうな宿題というのは、ミヤビさんの海外遠征のお供を打診されている事です。トベは過去に何度かアシスタントとして手伝いをしてきた事もあり、来年また参加して貰えないだろうかとのこと。以前だったら喜んでOKしてたような話ですが、今は正直言ってヤル気が出ません。。。

 

病気する前までは確かに、70歳目前のミヤビさんがリタイアするまでは私もサポートを頑張ろう、なんて殊勝なことを思ってました。でも、今の私は体調にムラがあり、半月に及ぶ超ハードな遠征に耐えられる気がしないです。もっと本音を言うと、今は同じ時間使うなら絵を描いたり気になる本を読んだり体操したりする方がいい。(気まぐれで申し訳ないけど…)


実際今回のイベントでは「私もう体力ないんで、ミヤビさんの海外遠征のお供は引退します!」と、いろんな人に宣言しまくって来たけど、ミヤビさん本人含め、コイツはほっときゃ気が変わるだろうと思われてる気がする。。。イベント会場まで行っちゃった時点で説得力無かったかなあ( ´Д`)

ミヤビさんが言うには、どうも今夏の遠征で海外の経験豊富なアシスタントと組んだら意見がぶつかってやりにくかったらしい。なのでやっぱりド素人のトベに来て欲しいという話でした。まさか競技に対して無能+無関心であることが評価されるとは思わなかった…orz

 

う〜〜む、この誘いを断らなかったら来年倒れるかも!どうしよ〜!!などと真剣に悩んでましたが、今日のレッスンで少し目が覚めました。よく考えたら、ミヤビさんの立場をリスペクトすることと、自分の立場に正直でいることは矛盾しないはずじゃないかと。

それに今回、遠征は辞退したいという今の本心を伝えるところからスタートできたので良しとします。その結果、本当に行くか行かないかは、私がコントロール(防衛)しない方が良い結果になるかも知れないし。

 

ただちに何とかしないと困る話ではないので、とりあえず自分に正直でいることを心がけ、結果にはこだわらないことにしよう。。。