ACIMタッチアンドゴー

奇跡のコースに復帰したのが奇跡

Tao House勉強会(初参加)

9/8。

ホントにいろいろなご縁があり、Tao House勉強会に初参加してきました!なんとタオさんが勉強会を主催するのは5年ぶりとの事だったので、その最初のタイミングで参加できたのは実にラッキーです。タオさん、ありがとうございます!

 

というか、去年ACIM復帰した時はコース友達どころかスピ友すらいない状態で「寂しいよー、ネットで勉強会を探して参加しよかな?」とマジで思ったことも1度や2度ではないですが、そのたびに「仲間欲しさに勉強会探すのはなんか違う。ご縁が現れるまで待とう」と思い直して、結局今までどこにも参加したことはありませんでした。そしたらなんと憧れのTao House勉強会にご縁が出来ましたよー!待ってて良かった!

 

今回はタオさん入れて6名の集いでした。1度にこんな大勢の学習者さんに会うのは初めてです。みんなでひとつのテーブルを囲んで自己紹介。もっと緊張するかと思ったけど、タオさんの会ということもあり、打ち解けた雰囲気でのスタートでした。ふふ、これなら大丈夫そう♡

 

。。。と思ったら甘かったーー!

自分がツッコミどころ満載野郎だという事が早くも露呈。。。( ;∀;)

 

なんというか、私が今まで普通に(どちらかというと、良かれと思って)やってきた事から、ことごとくボロが出るのでした。

 

例えばです。先日(9/6投稿分)のトリビアですが、クロトワ課長の精算に首を突っ込んだ件を皆さんとシェアした時のこと。(あらすじ:トベは未払い課長に返済を請求しないことで、課長の顔を立てつつ、かわい子ちゃんに損をさせない作戦を実施しました)

私としては、あれで丸く収まったヨシヨシ、と思ってました。というか、今まで金銭的な貸し借りをきっちりするのが面倒な時は、必ず自分が多めに被ってケリをつけてました。だってその方がラクだから…

 

「それって、ダメンズを育成してるんじゃ…」

「はいーー!?( ゚д゚)」

 

みんなの指摘に衝撃を受ける私。しかしよく見ると、みんなの方も衝撃を受けているようでもあり。ど、どういうことだ!?

 

よくよく聞いてみると、問題のポイントは私がどう行動したかということではなく、私が自分一人の判断で、(おそらく恐れの気持ちから)反射的に勝手な事をやってしまっている事でした。そこで立ち止まって聖霊にお伺いを立てるという事をしてなかった事がバレた。。。

 

その証拠に、当時の本音を思い出すと「クロトワ課長はケチだから、私が被ってやるとするか」という感じでした。なんかもうこの時点で違う感じがしますね(今更)。

その結果、クロトワ課長とかわい子ちゃんは良かったかも知れないけど、私は。。。( ̄д ̄;)

 

ワプニック博士がいつも言ってる「行動が問題なのではありません。聖霊かエゴか、あなたがどちらと共に決断したかが問題なのです」というのは、このことだったのか。。。 

(ぶっちゃけ、トベが聖霊にお伺いを立ててもどうせ何も聞こえなくて同じ事をやらかした可能性大です。でもそこでチラッとでも聖霊の方を向く意欲があったかどうか?という違いは大きい気がする)

 

えーと。

心の中で密かに、過去に関わりのあったダメンズの皆さんを走馬灯のように思い出し、「あぁ、みんな私が丹精込めて育成してたのね…」と、妙に納得(しないでくださいorz)

 

*****

以上、ほんの一例ですが、Tao House 勉強会でのトベは万事がこの調子でした。orz

 

でも今回、ハッキリ感じた事があります。私は自分の事をまだ全然分かってないみたい。そんな私が1人であーだこーだやってても、今回のことは決して気づけなかったに違いないのです。

ACIMは基本的に自学自習のツールといいますが、 今の私の状態だと他の学習者さん達と共にフィードバックを得ながら歩んだ方が良い気がしました。なので、今回本当に参加できて良かったです。

 

というわけで、しばらくTao House勉強会にお世話になる事になりそうです。

今後ともどうぞ宜しくお願いします。m(_ _)m