ACIMタッチアンドゴー

奇跡のコースに復帰したのが奇跡

Workbook レッスン303

レッスン303

聖なるキリストが、今日、私の中に生まれる。

Lesson 303. The holy Christ is born in me today.

 

8/13。珍しく雷雨があって、本読みながら眺めてたらなんか眠くなっちゃって、久々にお昼寝。いつも寝付き悪い私が寝落ちするなんて。。。何がきっかけで身体がゆるむのか、不思議です。

 

奇跡講座 下巻 ワークブックp499

『天の子が誕生するこの時、神聖な神の想念すべてが私を囲み、静かにともにいてくれますように。地上の物音が静まり、見慣れた光景が消え去りますように。キリストが、彼のくつろげる場所に迎えられますように。』

 

【やること】
・「9. 再臨とは何か」を読む。
・朝晩に瞑想する(目標15分以上)。
・日中は1時間毎の思い出し。

 

***** ***** *****

描くのを後回しにしてる件
タオさんから絵を描く事について指摘があったばかりなので白状します。
じつは6月くらいから描きたいと思っている絵があって、脳内ではすでに完成形が出来上がってる状態なんですが、1ミリも手を動かしてません。
描く時間がなかったから。。。と自分では思ってるんだけど、本気で週末の時間を使って着手してれば、いまごろとっくに描きあがってるはずなのでした。

どうもいまの私は、友達と会ったり、ブログ書いたり、台所の手伝いをしたり、スマホゲーム(爆)で遊ぶほうが優先順位が高いみたいです。つまり、日頃やってて慣れていることだったら簡単にとりかかることができるけど、長年のブランクがあって、どこから手をつけていいか途方に暮れるようなものは後回し。

結局、「絵のことは来週末やればいいや」と思いながら何週間も経ってしまいました。見事な遅延作戦です。って、関心してる場合じゃねえ。(゚皿゚)

絵を描くなんてただの趣味だし、赦しの実践と何の関係もないじゃん、と思ったこともありますが、考え方が少し変わりました。何をやるかは問題ではないけど、もし私にとって、描けないことが喜びの受け取りを拒否することの象徴なのであれば、その間違った思い込みを訂正する象徴として、再び絵を描くこともできるはず。。。

などとごちゃごちゃ考えているうちに、三連休が終わってしまいました。orz
うん、やっぱり時間ないから、絵を描くのは来週末にしよっと。(゚∀゚)
(だめじゃん。。。)