ACIMタッチアンドゴー

奇跡のコースに復帰したのが奇跡

Workbook レッスン292

レッスン292

すべてのことに、幸せな結果が確実である。

Lesson 292. A happy outcome to all things is sure.


7/28。台風が東から西へと逆走するというので、おとなしく雨戸を閉めて家にお籠りです。先週まで2週連続でカミラちゃん達と遊んだけど、天気がイイ間に会えてよかった!(カミラちゃん達も間一髪で台風の直前にお引越しできたみたい。強運だ~)

奇跡講座 下巻 ワークブックp492

『神の約束に例外はない。そして神は、すべてのものごとの結末は喜びだけだと保証する。しかし、いつそこに至れるかは、私たち次第である。それは、私たちがいつまで、異質の意志が神の意志に対抗するかに見えるままにしておくのか、ということである。その意志が実在すると思っているかぎり、知覚されるすべての問題、目にするあらゆる試練、直面する一切の状況の結果として神が定めた結果を、私たちが見出すことはないだろう。しかし、その結果は確実である。』

 

【やること】
・「8. 実相世界とは何か」を読む。
・朝晩に瞑想する(目標15分以上)。
・日中は1時間毎の思い出し。

 

***** ***** *****

不審メールあるある
久々に家で過ごす週末、PCを開けたら昼頃に突然Airbnb(国際民泊サービス)から変なメールが届きました。宛先は間違いなく私のメールアドレスになっています。内容を読むと、「Sorry your reply was not delivered because the email address you are replying to has expired. 」などと書いてありました。ふーん。私のAirbnbの返信が相手に届かなかったというのね。そうなんだ。知らなかった。

。。。。って、誰だよっ!!!私のメルアド使ってAirbnbで返信した奴はっ!
わたしゃAirbnbなんて登録した覚えないよっ!出てこい、インチキ野郎!(*`Д´*)ノ"

不審メールや個人情報漏洩が嫌だという気持ちは現代人共通でしょうけど、そうしたIT関連の恐怖も赦しの対象なのでしょうね。今のご時世、普通にネットで買い物してSNSで友達とやりとりしてる人なら、迷惑メールは山のように届くもんだし、一生に何度かは個人情報流出の巻き添えを食らうこともあるし、時にはこのようななりすましの形跡が発覚することもあるし。

そういうサイバー系のトラブルも天国に還るためのレッスンの一環だとしたら、象徴として見せてもらえたことを感謝すべきなのかな。そんな時は、なるべくまっとうな対応をして、その後は心の中で赦して放忘れることにしよ。。。

今回のケースは、変な誘導リンクも不審な添付ファイルもないので、ほっといても問題ないレベルの話でした。ただ、私のメルアドを騙る輩の不審な動きを放置するのもどうかと思うので、とりあえず届いたメールを証拠として、Airbnb通報先に転送しときました。
そのとき、「私はAirbnb登録したことないので、こんなの届くのおかしいですよね?」みたいな英文を添えて通報完了。後は聖霊の判断に委ねよう。。。

******
おまけ:最強のパスワード
余談ですが、ネット上のセキュリティは関心あるテーマだと思うので、役に立つかも知れない情報を少し追記しときます。

基本的な話ですが、どんなしょぼいサービスでもパスワードは必ず暗号化されますので、そこまでは安心です。(ただ、ひとたび情報流出すると、その暗号を解読したがるヒマな輩が世界中にいるので、12345みたいな貧弱なのはカモにされるカモ)


そんなネット上のアカウントを保護するのに最も効果的なのは、良く言われるようにパスワードの使い回しをしないことです。だとしても「定型句+サービス名」みたいなパスワードは、すぐに推測されてしまうのでNGです。(例:hoge_yahoo、hoge_xxshop等みたいなやり方だったパパリンは、あるときGoogleアカウント全部乗っ取られて何もできなくなりましたw)


そういうやり方に代わる最強のパスワードについては、以下の漫画が分かりやすいかも。。。

f:id:tobbe:20180729165802p:plain

出典:http://imgs.xkcd.com/comics/password_strength.png

20年もの間、人々は強力なパスワードを誤解してきた:
”Tr0ub4dor&3”は覚えにくくて強力に見えるが、3日で破られる。
”correct horse battery staple”は覚えやすくて貧弱にみえるが、破るには550年かかる。

。。。ということだそうです。これを見つけたのは2013年ですが、今でも説得力があるよな~と思います。以来、私が管理しているパスワードは全てこの方式で設定しています。(数えたらどうでもいいショップとか含めて130個くらいありました。もちろん覚えきれないので某所にメモってあります)

日頃から、サービス毎に全く違うパスワードを設定しておく習慣があれば、どれか一つのサービスで情報流出があっても、それが原因で他のサービスのアカウントが乗っ取られることはありませんから安心ですよね!