ACIMタッチアンドゴー

奇跡のコースに復帰したのが奇跡

Workbook 6. キリストとは何か

6. キリストとは何か

6. What Is the Christ?

 

6/23。やっと土曜日。外は雨。久々に家でテキストを読んだりしてゆっくり過ごします。。。

 

奇跡講座 下巻 ワークブックp479

『キリストとは、神が創造したままの神の子のことである。キリストは私たちが共有する一なる自己であり、私たちをひとつにし、私たちと神をもひとつにする。』

 

『あなたの心はキリストの心の一部であり、彼の心はあなたの心の一部である。キリストは神の答えが内在する部分であり、そこでは一切の決断がすでに下され、夢は終わっている。』

 

『これがあなたの中で、真に実在する唯一の部分である。そのほかはみな夢である。』

 

『あなたの内なるキリストのもとから、聖霊はあなたのすべての夢に達して、それらを真理へと解釈しなおすために自らのもとに呼び寄せる。聖霊はそれらを、神が夢の終わりと定めた最後の夢と交換する。』

 

***** ***** *****

昨日、病院から医師の診断書を貰ってきました。いちおう傷病手当の申請用です。診断書なんて初めて見た〜。イケメン先生の直筆で、何やら難しい事がいろいろ書いてあって、最後にハンコが押してありました。先生ありがとう〜

 

でも今回、お金のことで一番大きかったのは、FPスマート室長に教えて貰った「限度額適用認定証」だったかなと思います。このお陰で、医療費は予想していたより全然少なくて済みました。私みたいな非正規労働者でも十分に入院・手術の医療費を賄うことができたので、今まで漠然と恐ろしかった医療費についても、わりと不安が軽減されたと思います。

 

そういえば、お金の不安に関しては「ACIMで行こう!①」にあったV師匠の言葉がすごく印象的でした。その話によると、聖霊は私たちの生活を維持して、できる限りたくさんの赦しを実践させようとすること。それはお金に養って貰うのではなくて、愛に養って貰うのだということ。(Kindle版 No.1154あたり)

 

この「愛に養って貰う」って表現がすごく心に残ってます。ぶっちゃけ自分については40過ぎの独身の非正規ワーキングプアという自覚があります。でも、それをどう捉えるかは私の選択次第なんだなと。お金に養って貰おうとするならお先真っ暗ですけど、愛に養って貰うなんて事が可能なら、なんかよく分からないけど生きて行けそうな気がしてくる。。。かも!?

 

今回、結果的に医療費で困る事もなかったという事は、ひとつの象徴として覚えておこうっと。