ACIMタッチアンドゴー

奇跡のコースに復帰したのが奇跡

リノさん面会、手術延期あるある

5/31。

リノさんの見舞いに行く日の朝、久々に悪夢を見ました。私は昔、名前も知らない男の人を殺していたという夢です。事件の詳しいいきさつは不明です。実に幼稚な方法で遺体を処分したのだけど(箱に詰める的な)、なぜか長い間、誰にもバレずに今日まで来てしまった。。。

そんな後ろめたい秘密を抱えながら、表向きニコニコ笑顔で生きる罪悪感がやけにリアルでした。(逃亡中の殺人犯の気持ちが分かりました!)。しかも、たぶんこの夢を見るのは今日が初めてではないっぽい。起きて思い出したのは今日が初めてだけど、多分今まで何回も見たことある感覚でした。こわっ!

 

*****

気を取り直して、バスと電車に乗って、リノさんの病院へ術前の面会に行って来ました。私にとっては、通勤を意識した電車移動のリハビリも兼ねています。リノさんの病院、ホントうちらだと近いよね!これも何かのご縁?とか思ってたら。。。

 

「手術、延期になっちゃった」

開口一番、リノさんはそう言いました。前回の血液検査では問題なかったのに、昨日の検査で引っかかり、今朝突然お医者様に手術延期を告げられたそうです。

(°▽°)

あるある〜!!

気合い入れて手術行くぜオラ〜!と思ってる時に限って、手術延期とか言われちゃうのよね♡

 

特にリノさんの場合は、元々の予定から突然1カ月前倒しで手術日変更になったりしてるから、お医者様もリノさんの状態を把握出来てないわけです。昨日ドタバタで術前の検査やって、何か1つでも引っかかったらそれでアウトだからホント綱渡りだよな〜、というのは私も感じてました。そしたら、まんまと延期だって。ぷぷぷ。

 

ちなみにリノさん、見た目はプロレスラー的で超頑丈そうですが、実は慢性的な病気を複数抱えていて、結構大変な状態なのです。他院の治療での投薬が今回の血液検査の異常を誘発してる可能性もあり、まずは病院間で情報交換するところから始めるらしい。この調子だと手術スケジュールが再確定するのは時間かかるかも知れないなあ。

 

でも、逆に手術延期になって良かったかも。手術の前に治療しておくべき事があると分かった事は重要です。何より今リノさんが入院してる大病院は、ホント素敵なことに、その治療も手術も含めて全て対応できる体制が整っているのですから。この病院に来られて本当に良かったですね。

 

だいたい、リノさんは半年前に東北からこっちに割のいい仕事を求めて出てきたと言ってたけど、今こうして見ると、「本当は転職じゃなくて治療に専念する運命でこっちに呼ばれたんでしょw」って思っちゃいます。リノさんも薄々それは感じてるみたい。

 

「ありがとね、良かったらまた来てね!」

帰り際、リノさんは笑顔でそう言ってくれました。私も、意外と近所だと分かったから、仕事復帰したら会社帰りにでも寄りますよ、と。

 

たくさん病気を抱えて、きっと今が人生で一番大変な時期なんだろうな、表面的には。だけど、そういう時期にものすごく内面が変化するって事もあり得るから、何が良いとか悪いとか言えないですしね(しみじみ)。

表向きリノさんがどう見えようとも、それで神の愛が揺らぐ事はあり得ない。。。という博士の言葉をチラッと思い出してみました。

 

*****

帰ってきたら、なんかフラフラ。

だいぶ体力回復したと自分では思ってたけど、やっぱり電車移動とかって、結構疲れるんだなあ(しかも座って移動だったのに…)。こりゃいきなりフルタイム出社は厳しいかもな。

 

ちょっと横になるつもりで寝たら、夜まで爆睡してしまいました。えー!たったこの程度のお出かけでそんなに疲れるもんなの!? 予想外。

うーん、自分の身体のこととはいえ、試してみないとと分からない事がいっぱいあります。ちょっと復帰前にしばらく電車乗る練習した方がいいかもなあ。。。