ACIMタッチアンドゴー

奇跡のコースに復帰したのが奇跡

Workbook レッスン249

レッスン249

赦しはすべての苦しみと損失を終わらせる。

Lesson 249. Forgiveness ends all suffering and loss.

 

5/16。トベ入院2日前。「トベがいるうちに特急対応よろしく依頼」が急増し、今日もメチャクチャ忙しかったです。そういやエースのお兄さんが入院する直前もこんな感じだったなあ。。。

 

奇跡講座 下巻 ワークブックp466

『赦しが描き出す世界では、苦しみは終わり、損失は不可能となり、怒りは意味をなさない。攻撃は過ぎ去り、狂気には終わりがくる。そのとき、どのような苦しみがあり得るだろう。どのような損失を被ることができるだろう。世界は喜びと豊かさと慈愛に溢れ、いつまでも与え合う場となる。』

 

【やること】
・「3.世界とは何か」を読む。
・朝晩に瞑想する(目標15分以上)。
・日中は1時間毎の思い出し。

 

***** ***** *****

今日はなんと、FPスマート室長から2人ランチのお誘いがあり、ご馳走までしてくれました!光栄です!スマート室長、なんて優しいの〜!o(≧▽≦)o 

FP資格をもつ彼女は、公的制度に無知だった私に、高額医療費の払い戻し制度などについて教えてくれた人で、経済的な意味でもかなりの恩人です。もちろんプライベートでお話するのは今回が初めてなのでドキドキ。

 

「入院前で体調はどうですか」

「いや〜室長、最近なぜか絶好調なんですよね〜。このまま行けば、予定より早く復帰できる気がします(*^o^*)」

「まあ〜!きっとどこかで腹が坐って怖いものがなくなったのね。それなら良かったわ」

ええー?室長に言われて初めて、”なんかいい気分=何も怖くない” という単純な事に気がついたかも。そっか、何か知らないけど、今そういう感じなんだ。

 

あと、最近なにやらクロトワ課長の言動が丸くなったように感じたのは錯覚ではなかったという事も判りました。どうも室長がクロトワ課長にそれとなく「みんなの頑張りをもっと認めてあげたらいいんじゃないかしら♡」と耳元で囁いてくれたらしいのです。さすがスマート室長〜!有難うなのです〜!

 

奇しくもスマート室長との女子会のあと、チームの定例会議だったんですけど、そこでクロトワ課長、タケノコさん、新人ちゃんの3人に挨拶する機会がありました。

思えば、去年の夏以降、ガリガリに痩せて死にそうだった時期に、チームのみんなが温かく寄り添ってくれたから、私もここまで気力を回復する事が出来たのです。エゴエゴな私は、未だにメンバーに対して些細なことで腹立てたりする事もあるけど、やっぱりその根底には感謝あるのみです。。。

「ここまで支えてくれて本当に有難うございました。しばらくご迷惑おかけしますが、すぐに復帰しますので待っててください。」

そしたらクロトワ課長が、

「トベさん不在の間は、微力ながら僕も業務に参戦します。だから皆さん安心して!」

 

おおお〜!クロトワ課長〜(´;Д;`)

 

もう、何て言っていいか分かりません。私、恵まれてるよね、ホント。そんなこと派遣営業さんに言われるまでもなく分かってます。

けど、いま心で感じているのは、美人部長やスマート室長含め、誰も私が病気だからクビにしようなんてこれっぽちも思ってなかったという事です。むしろみんな全力で私をサポートしようとしてくれてたのに、私の目が曇っていたから、それが見えなかっただけ。

 

長い間1人で悶々としたり悲観的になったりして本当に迷惑かけたけど、今やっと、みんなの真心を素直に受け止めてられるようになった気がします。なぜだか幸せな気持ちで、何も怖くありません。みんなのお陰です、ほんとに。(涙)