ACIMタッチアンドゴー

奇跡のコースに復帰したのが奇跡

Workbook レッスン239

レッスン239

私の父の栄光は、私の栄光である。

Lesson 239. The glory of my Father is my own.

 

4/25。昨晩も瞑想のあと、頭の体操がはじまって、前屈で終わりました。朝起きたら、予想はしてたけど、首の後ろの痛みがだいぶ消えてた!快適です〜(´∀`=)

 

奇跡講座 下巻 ワークブックp460

『神がご自身の栄光を分かち合う人々の中に、わずかでも罪や罪悪感を見ることなどできるだろうか。神が、わが子は創造されたときのままであると知っており、わが子をまったく変わりなく、永久(とわ)に愛しているのなら、私たちがそこに含まれないということがあるだろうか。』

 

【やること】
・「2.救済とは何か」を読む。
・朝晩に瞑想する(目標15分以上)。
・日中は1時間毎の思い出し。

 

***** ***** *****

最初は悪霊か何かに取り憑かれたと思ってかなりビビっていた私ですが、この不思議な頭の体操が始まってから、しぶとい首のコリがどんどん取れて、痛みも軽減し、疲れも減って快適になりました。どうもこの謎の現象は、私の職業病である首の凝りや痛みを治療してくれてるらしいと分かり、今では歓迎ムードです。なんか知らないけど、ありがとーう!

 

発端はコスモさん(仮)の怪しいマッサージだと思ってますが、ネット上で他に同じような状態になったという体験談は見つかりません。カミラちゃんの言うように、私だけの後遺症(?)なのかなあ。

しかもどういう仕組みで頭が自動的に動き出して首のコリを刺激するのか、いまだに全然分かりません。例えば頭を後ろに倒す動きの時は、突然アゴがふわっと軽くなってひとりでに持ち上がる感じで、何の力も要らないのです。むしろ力を入れると分からなくなるので、感じるには脱力が必要です。

 

最初の頃はこのホラー現象が怖くて、「自分の意思でいつでも中断できる」のがせめてもの救いだと思ってました。でも、それはちょっと視点がズレてたかもしれない。

つまり、頭の体操(謎の知性?)は常にそこにあって、積極的にそれを感じようとすればいつでも感じられるけど、自分の理性的な意思が前面に出てる間は感じることが出来ないのではないかと。というか、左脳的な意思が唯一のスイッチOFF方法で、それ以外の時は常時ONで感じ続けているっぽいのです。

 

ただ、ACIM学習者である以上、あまり身体という夢をリアルにする方向に行くべきではないというのもずっと思ってて、コスモさん(仮)のエネルギーがどうのこうの、みたいな話に深入りする気はありません。どんなに謎な現象でも、カミラちゃんにバカウケしたお笑いネタ程度だと思えば怖くないから、今のところはそれでいいや。

 

***** ***** *****

これまでの2日間は、頭頂部全体や側頭部全面などで感じるよる大きめの動きが多かったのですが、今日は時々、米粒のような大きさの、ピンポイントな強い引力があるのを感じました。

 

それは主に、ラムちゃんのツノの位置あたりによく感じたのですが、その小さな引力はとても繊細な動きをしていました。それはいつもくるくる回転運動をしてて、0.5mm径くらいの、なんで分かるの⁉︎と思うくらいの小さな回転運動から、頭全体をぐるっと回すような大きな回転まで、自由自在に頭の動きを操るのです。

 

そんな訳で今日は、小刻みに頭を回転させるヘンな動きが多くなり、昨日みたいにデスクで「疲れてるんで仕事中にストレッチしてますが何か?」みたいなフリをするのが難しくなりました。。。そこで時々10分くらい休憩用のテラス席に移動して頭の体操をまとめてやる事にしました。

 

この繊細なくるくる運動が私の頭を操って何をやってるのか全然分かりませんが、動きの軌跡はとても滑らかで、幾何学的な秩序があり、思ったより高度な知性を感じます。鈍感な私でもハッキリ米粒大の位置がわかるような強いエネルギーなので、能力のある人だったら、何がどう動いてるのか見えるんじゃないかなあ。

この引力とお話出来たらいいのに。。。

 

4/28追記:本件解決済みです。