ACIMタッチアンドゴー

奇跡のコースに復帰したのが奇跡

Workbook レッスン230

レッスン230

今、私は神の平安を求め、それを見つける。

Lesson 230. Now will I seek and find the peace of God.

 

4/11。今日は朝からいろいろありました〜。こんな日に、神の平安を求める事を思い出すのはなかなか大変です。

 

奇跡講座 下巻 ワークブックp454

『父よ、あなたが私を創造されたときに、私のものとして授けてくださった平安を、私は探し求めます。そのとき授かったものは、今もここにあるはずです。私の創造は時間とは関わりがなく、今もいかなる変化も超越しているからです。』

 

【やること】
・「1.赦しとは何か」を読む。
・朝晩に瞑想する(目標15分以上)。
・日中は1時間毎の思い出し。

 

***** ***** *****

朝イチで事件勃発。(・∀・)

突然タケノコさんに呼ばれて新人ちゃんと3人で別室へ。何の話かと思ったら、昨日の定例会議の余波でした。。。

なんと昨日のクロトワ課長のご乱心に耐えかねたタケノコさんが、朝イチでスマート室長と会ってパワハラ告発の直談判したらしい!うお〜、仏のように超絶温厚なタケノコさんがそこまでやるとは、よほどだったのね。

 

(じつは昨日の定例会議で私がクロトワ課長とやりあった後、クロトワ課長は何を思ったか突然タケノコさんに八つ当たりをはじめたのです。人格否定の暴言を浴びせられても冷静に言葉を返していたタケノコさんですが、そりゃ内心は黙っちゃいないよね。あれは誰が見ても明らかにパワハラでしたからね。汗)

 

昨日の私は真っ先にクロトワ課長に噛みついて会議中ずっとプリプリしてましたが、その後自分なりに赦しを試みた結果、「まあ、いつもの事だしな〜。もうあんな奴ほっとこ」くらいの冷静さを取り戻すことができたので、自分の中では解決したつもりだったのですが。。。

 

なんとタケノコさんから、今回の件で「我々3人で一緒に ”クロトワ課長をチームから外してほしい” と直談判しに行かないか」と打診されたのは予想外!でした。

早い話が、クロトワ課長に対する謀反のお誘いです。まぢかー(^_^;)

 

私は昔からクロトワ課長によく噛みついてたので、不満分子と思われたのかも知れません。でも単なる派遣にすぎない私までが直談判に加わってしまうと、スマート室長やら美人部長まで巻き込んで事態がかなり複雑化するのは確実です。ただでさえドライな人間関係が一層冷え切ること間違いなし。

 

私の見立てでは、ここで謀反起こしても誰にもメリットはなさそうだったので、タケノコさんに次のように伝えました。

「私も昨日のパワハラ会議に納得いかない気持ちは同じだけど、こっちは派遣なので、本当に嫌になったら自分から辞められるから別にいいやと思ってます。選択の自由がこちらにある以上、わざわざ余計なアクションをとるつもりはないです」

。。。とまあ、やんわりと謀反の誘いから身を引いたわけです。(風向き次第で話に乗っかってしまいそうな新人ちゃんを牽制する意味もこめて)

 

というわけで、とりあえず合同直談判の話はウヤムヤになりました。だって、そんな事したって、どうせ余計なカルマをこさえるだけだよ。そういうのもう終わりにしたいしさ。。。

 

けど、人一倍温厚なタケノコさんがそこまで思い詰めるなんて、よっぽどの事だと思いました。私も新人ちゃんも独身の派遣なので身の振り方はどうとでもなりますが、タケノコさんは社員だし家族もあるので、私たちよりだいぶ難しい立場にあります。

私に出来る事があるとすれば、ACIM学習者としてこの事件全体を赦すことと、タケノコさんの心に寄り添って、なるべく笑顔で仕事が出来るよう日々協力していくことかな。。。

 

それにしてもな〜。謀反の誘いなんて生まれて初めてだよ〜(^_^;) 

思わず妄想しちゃいますよ:

もしかして前世でも、権威に反旗を翻す誘いがあったのかな〜。あるいは私が謀反を呼びかけた事があるのかな〜。

いずれにしても、その時の謀反は失敗したのかも知れないな〜。だから今回はうまく赦しなさいよという試練だったりして⁉︎ ちょっと大げさか。。。笑