ACIMタッチアンドゴー

奇跡のコースに復帰したのが奇跡

Workbook レッスン214

レッスン214

復習VIの⑭

 

3/22。仕事が忙しいモードになってきて、はやくこのペースに慣れないと。。。タケノコさんが一生懸命、依頼部門と調整してくれてますが、それでも次から次へと大型のお仕事が舞い込んできて、ヒィィー。でも、今日のレッスンは「未来を神の手にゆだねる」です。落ち着こう。

 

【練習】
復習VIのメモ参照。

 

私は肉体ではない。私は自由である。私は今も神が創造したままの私なのだから。

 

1. (194) 私は未来を神の手にゆだねる。
194. I place the future in the Hands of God.

 

奇跡講座 下巻 ワークブックp441
『過去は去っており、未来はまだきていない。今、私はその両方から自由である。神が与えるものはよきものだけだからである。私は神が与えてくれるものだけを、私のものとして受け入れる。』

私は肉体ではない。私は自由である。私は今も神が創造したままの私なのだから。

 

***** ***** *****

仕事がアワワとなってちょっと遅くなったけど、初めてエースのお兄さん(入院中)にメールしました!黙って彼の中の聖霊を想うだけでもACIM的にはアリなのでしょうけど、私は、お兄さんのこと忘れてないからねーって事だけ、伝えたくて。

 

とはいえ、こちらの想いや心境を表す表現は本人の負担になりそうなので却下(お兄さん天才だけど、雑談とかは苦手&居心地悪そうなので)。

で、知恵を絞った結果、事実のみを淡々と報告する事にしました。

・会社の前の桜が咲きました。

・我々は恒例の繁忙期に入りました。

・例のシステムは正常に稼働してます。

。。。みたいな。

 

まるで報告書みたいなお見舞いメールになりました。笑

たぶん、お兄さんは「これは自分への質問ではない」とロジカルに判断してスルーすると思うのですが、それでいいです。そもそも病院いる時に会社からメールきてどう感じるかは微妙なところだし。(私だったら嬉しいけど)

 

まあ、メールの心配はしないことにして、本当は彼も聖なる兄弟だという認識だけを忘れないようにしたいと思います。