ACIMタッチアンドゴー

奇跡のコースに復帰したのが奇跡

蘭丸さん&マイティさん初対面!

3/15。

蒼い本に導かれての蘭丸さんが東京にみえてお話会すると聞いて、さっそく個人面談をお申込みしたトベです。しかも会場に赴いたら嬉しいサプライズがあり、パートナーと共に歩む奇跡のコースのマイティさんも来てくださいました!やった〜!一気に2つも願いが叶った〜♡ ウォッチしてたブログの先輩に会えるなんて人生初の体験です。

しかも、私がレッスン208の日だと言ったら、なんと一緒に毎時の練習をやってくれたんです。概念を読み上げたあと、みんなで沈黙して神の平安を思いました(3回も!)。正直、私の心は興奮してて全然平安じゃなかったけど、こんな風にワークブックで繋がって貰えたという事がとても嬉しかったです。

蘭丸さんもマイティさんも、長い間かけて赦しの実践を続けてきた人たちだという事はブログ&ポッドキャストの内容から知っていました。私のような三日坊主の恐れがある初学者から見ると、これほどの真摯さ、揺るぎなさは憧れです。しかも、ふたりがACIMを通じて培ってきた深い信頼関係が目の前からリアルに伝わってきます。すごいー。どれも私には無いものだー(両方とも、私がこれまでつまづいてきたポイントなので、なおさらです)。もし私がまた道を踏み外しそうになったら、今日ふたりに会えたことを思い出そう。

今回のお話し会でいちばん心に残ったことを書きます。
私はいつの間にかACIMそっちのけでしょうもない身の上話(過去の怒りに関すること)を延々と話してしまいました。ふたりは親身に聞いてくれたのですが、だいぶコースの教えとは真逆のベクトルの話だったので、しまったーーーこんなエゴエゴ話、全然コースと関係ねー。。。と気づいた時には遅かったんだけど。。。
ところが驚いたことに、ふたりはこのことで逆に励ましてくれたのです。かつて私がこの世界に対して抱いていた信を、こんどは神への信へと置き換えることで、今後のACIMの学習におおいに役立てる事ができると教えてくれました。

神への信。。。?
それまで抽象的な言葉に過ぎなかったものが、過去に実感したことと初めてリンクしたような、まるで、心の中に一筋の希望の光が差し込んだような瞬間でした。
その直後に、何故かわーっと涙が出てきて止まらなくて、ふたりの前で鼻水ズルズルの醜態を晒すことになったのですが、内心はすごく嬉しくて、来てよかった、本当に良かった!と心から思ったのでした。

***

そんなこんなで、私にとっては非常に忘れがたい一日になりました。
これからしばらくの間、ふたりが与えてくれた贈り物についてよく味わいながら過ごしたいと思います。
蘭丸さん、マイティさん、東京でお話し会を開催していただき、有難うございました!