ACIMタッチアンドゴー

奇跡のコースに復帰したのが奇跡

Workbook レッスン206

レッスン206

復習VIの⑥

 

3/13。昨晩まさかのテディさんと初トークがいまだ信じられない1日でした。私は聖霊の声とか聞こえないけど、じつは見えない形でばっちり導いて貰ってるのかなあ。

 

【練習】
復習VIのメモ参照。

私は肉体ではない。私は自由である。私は今も神が創造したままの私なのだから。

1. (186) 世界の救済は私にかかっている。

186. Salvation of the world depends on me.

奇跡講座 下巻 ワークブックp437
『私は神の子なので、神の贈り物を預かっている。だから私は神が意図するところに神の贈り物をもたらしたい。』

 

私は肉体ではない。私は自由である。私は今も神が創造したままの私なのだから。

 

***** ***** ***** 

週末の晩、たまたま古い女友達のソフィアちゃん(仮)から連絡があって、1年ぶりくらいにお話ししました。彼女は大学こそ違うものの、学生時代からの仲良しで、同じ会社に就職した同期でもあります。

 

ソフィアちゃんはその後結婚して、現在は二児の母。上の子はもう中学生だそうです。早いもんだ〜。

彼女が子育て中心の生活になってから、昔のように2人でまったりお話しする時間はとれなかったけど、子供達が少し大きくなってきて以前よりちょっとだけ自分の時間が持てるようになったみたい?

 

今はPTA活動などを頑張っているそうです。聞けばいろいろと大変な仕事があるそうですが、どうも彼女がコツコツ頑張った手柄をまるごと横取りして平然としているけしからん親がいるらしい。私だったらブチ切れるわそれー!と思ったら、ソフィアちゃんは「いいの、相手も悪気があってやってる訳じゃないし、私もやってて楽しかったから気にしてないよー!あははは」と。

 

ええーすごいよーソフィアちゃん。何年も女子トークしてなかったけど、いつのまにそんな天然の赦しマスターになってるわけー!!(昔はお互い些細な事でプリプリしてた事もあったよねえ。。。)

こないだのカミラちゃんもそうだったけど、必ずしも赦しを実践するのにACIM学習者である必要はないんだよなーと、改めて思いました。

なんか、嬉しい。