ACIMタッチアンドゴー

奇跡のコースに復帰したのが奇跡

Workbook レッスン162

レッスン162
私は、神が創造したままの私である。
Lesson 162. I am as God created me.

1/10。通勤2日目。年明け頃から胃腸が弱ったまま一向に回復せず、今日は会社でちょっと気分が悪くなりかけて焦りました。連休しっかり休養したのに何で体調悪化?早起きショック?この週末に初めて遠出に挑戦しようと計画してますが、大丈夫かな。。。

なんて、とても神が創造したままとは思えない弱気モードだった私です。でも、今日の概念が出てくるのはこれで3回目ですから、きっと大事なことなのでしょう(レッスン94, 110参照)。

奇跡講座 下巻 ワークブックp337
『この一つの考えをしっかりと心に抱くだけで、世界を救うことができる。今後、学びの新たな段階に入る折々に、私たちはこの概念を繰り返すことになる。進歩するにつれて、この概念はあなたにとって、今よりもはるかに多くの意味をもつようになるだろう。この言葉は神聖である。なぜなら、これは、あなたが作り出した世界に対して、神が与えた答えだからである。』

【練習】
今日の練習も、具体的な指示があるわけではなくて、やり方は学習者に任されている感じです。練習に関係ありそうな箇所はp337にあります。
『この言葉を自分のものにする者こそ、まさしく聖なる者である。それとともに目覚め、一日中それを思い出し、夜になればそれとともに眠りにつく。』
『今日の練習は簡単に行う。私たちが使う言葉には威力があるので、それを用いるだけでその心を変化させるに充分であり、それ以上の想念は必要ないからである。』

という事なので、終日たびたび思い出すことが求められているように思いました。毎日ブログにあれこれ愚痴ってるこの意識は自我そのものなんだろうけど、だからって神の愛が損なわれるわけではないし。自分に出来るのは、ただ繰り返し思い出すことのみです。