ACIMタッチアンドゴー

奇跡のコースに復帰したのが奇跡

Workbook レッスン155

レッスン155
私は一歩退いて、神に導いてもらう。
Lesson 155. I will step back and let Him lead the way.

1/2。大晦日から怒涛の台所手伝いを経て新年を迎えました。おせち準備って重労働。。。近年は私も手伝うようになりましたが、ずっと台所に立っていると夕方にはヨレヨレ。昔は毎年のように母一人でこれをやっていたわけで、本当に頭が下がります。

で、年末年始たった2日てんてこ舞いしてただけで、あっと言う間にACIMで学んだ事が後退し、注意力ゼロの無意識状態で過ごしてて焦りました。これが何日か続いたら、いつでもコースアウト可能だなあ。危ない危ない。。。

奇跡講座 下巻 ワークブック p318
『世界は幻想である。そこにくることを選ぶ者たちは、彼ら自身が幻想となり、自分の実相を回避できる場所を求めている。しかし、ここにも自分の実相があると発見したときには、彼らは一歩退き、その実相に導いてもらおうとする。実際、それ以外に、彼らにどんな選択肢があるだろう。幻想に真理を先導させるのは狂気である。しかし、幻想を真理の後ろに退け、あるがままの真理を前面に立たせることは、単に正気であるにすぎない。』

【長い練習】朝晩
1日の始まりと終わりにできるだけ長い間(5分〜30分)、その日の主題概念に気持ちを集中させます。(レッスン153参照)
私は一歩退いて、神に導いてもらう。私は神に至る道を歩きたいのだから。
(I will step back and let Him lead the way, For I would walk along the road to Him.)

【短い練習】毎時
1時間おきに神と共有する意志に忠実であることを思い出します。静かに座り、神を待ち、神の声に耳を傾け、過ぎ去った1時間に与えられた贈り物に感謝しつつ、これからの1時間に神が何をさせようとしているか学びます。(レッスン153参照)