ACIMタッチアンドゴー

奇跡のコースに復帰したのが奇跡

Workbook レッスン148

レッスン148

復習IVの⑧

 

12/22。フルタイム復帰してから、人生でいまだかつてないほど規則正しい早寝早起きを心がけていますが、それでも金曜日ともなるとお疲れモード。はふう。

 

【朝晩の練習】
起床後と就寝前に5分+αの瞑想。(復習IVの手順を参照)
私の心の中にあるのは、私が神とともに考えている思いだけである。
My mind holds only what I think with God.

 

【日中の練習】毎時
1. (135) 自分を防衛するなら、私は攻撃される。
Lesson 135. If I defend myself I am attacked.

 

2. (136) 病気は真理に対抗する防衛である。

Lesson 136. Sickness is a defense against the truth.

 

復習IVに入ってから、なるべく前日の晩に該当する概念2つ分の解説を読み返すようにしてます。このレッスン135と136のあたりは、解説文が比較的長くしっかり書かれてたのを思い出しました。
ついこないだやったばかりなのに、いま読み返してみると、結構いろんなことが頭から抜け落ちていることに気づきます。わりと毎日ワークブックをやっていても忘れまくりです。

 

ちなみに、この夏倒れて以降は、それまで没頭してきた趣味(工芸やら登山やら)への興味を一気に失い、日々の生活は、ただ生活を維持するためだけのシンプルで規則正しいものとなりました。
趣味や遊びに気を取られなくなったことで、結果的に、自分にしては最もACIM学習に集中できてる時期かなと思ってます。それでも、学習内容を心に定着させるのはかなり難しいですね。

 

てことは、もし自分が元気いっぱいで、趣味も人生も思いっきり楽しんでたら集中力は今よりもっと落ちてたんだろうなあ。そういえば、一番最初にワークブックやった時はそんな感じだったかも。。。
うーん、どっちがいいのか、複雑な気分です。