ACIMタッチアンドゴー

奇跡のコースに復帰したのが奇跡

Workbook レッスン131

レッスン131

真理に到達しようとして、それに失敗する者はいない。

Lesson 131. No one can fail who seeks to reach the truth.

 

出社して朝イチで、トベの仕事上の自爆ミスが発覚しました(最近、順調に評価を落とし続けております。。。)

この件で関係者の複数名に迷惑をかけてしまい、怒られはしなかったものの気まずい居心地の悪さを感じておりました。自分を正当化したくなる誘惑と戦いつつ、本件まるごと聖霊に捧げて赦すことに。

 

真理に到達しようとして失敗する者はいない、という崇高な概念を心の中で唱えながら、関係者一人ひとりにペコペコ頭を下げてまわるというこのギャップがなんとも言えない出来事でした。orz

 

奇跡講座 下巻 ワークブック

p257『達成できないゴールを追い求めているうちは、あなたには失敗ばかりがつきまとう。』

p258『地獄にとどまり続ける者はいない。誰も自分の創造主を捨てることはできず、時間を超越した不変にして完璧なその愛を変化させることもできないからである。あなたは天国を見出すだろう。あなたが追い求めるものでこれ以外は、すべて消えていく。』

 

【長い練習】3回

実相世界を求める10分間の練習を3回行います。次の言葉で始めます:

私は別の世界を見て、自分で作り出したものとは違う種類の考えを思考できるようになることを求める。私が探し求める世界は、自分ひとりで作り出した世界ではなく、私が思考したい想念は、自分ひとりで思考する想念ではない。

 

それから目を閉じて何分か、実在していると思う無意味な世界について考えます。その後、その考えを離れ、それらが入ってこられない心の奥の扉を探し、見つけ出します。(下巻 p259解説参照)

 

【短い練習】

今日が特別な喜びの時となることをたびたび思い出し、陰気な思いを抱いたり、無意味に嘆いたりすることは控えます。

今日、私は自分が望むすべてを探し求め、それを見つける。

私の単一の目的がそれを私にもたらす。

真理に到達しようとして、それに失敗する者はいない。