ACIMタッチアンドゴー

奇跡のコースに復帰したのが奇跡

Workbook レッスン128

レッスン128

私が見ているこの世界には、私が望むものは何もない。

The world I see holds nothing that I want.

 

今は普通に食事して会社行ってを繰り返すのが最優先で、ちょっと前まで熱中していたガラス工芸やらドライブ登山やらの趣味を再開しようという心の余裕がありません。

それまで、趣味だけが楽しみで生きてたような感じですが、こうなってみると本当に世界に望むものがないわーって気分になってきます。

それは身体の問題じゃなくて明らかに気持ちの問題なんですけどね。。。

 

だけどそれって、ちょっと鬱が入ってるというか後ろ向きな気もします。ACIMで言うような平安とか喜びとかの体験があるわけじゃないし。

あまり考えすぎない方がいいかな。

 

奇跡講座 下巻 ワークブック p249

『あなたが見ている世界は、あなたに必要なものを何も与えてはくれない。あなたにとって何らかの使い道があるものも、喜びをもたらしてくれるものも、この世界に含まれてはいない。このことを信じなさい。そうすれば、あなたは、積年の不幸や、無数の落胆や、いずれは苦い絶望の灰燼と化す希望の数々から救われる。』

 

【長い練習】

1日に3回、それぞれ10分ずつ、静まって心を自由にさせます。(瞑想の詳細は解説参照)

 

【短い練習】

1日を通して、自分の心を保護します。そして自分がこの世界の何かに価値を見ていると思うときは、次のように言います:

これは私の歩みを遅らせる誘惑とはならない。

私が見ている世界には、私が望むものは何もない。