ACIMタッチアンドゴー

奇跡のコースに復帰したのが奇跡

Workbook レッスン122

レッスン122

赦しは、私が望むすべてを与えてくれる。

Lesson 122. Forgiveness offers everything I want.

 

今日の練習は指示が漠然としていて、自分で考える必要がありそうです。一方で、きのうの練習ではかなり具体的な赦しのイメージ方法が示されていたので、その方向性を維持してみようかなと思いました。


たとえば、過去に腹が立ったひと(山ほどいる…)を一人ずつ思い出して、その人が光に囲まれて天使みたいに微笑んでる図を想像するとか。あるいは混雑した電車内で私を押しつぶす可能性をもった見知らぬ人全員にそれを適用してみるとか。。。

 

そんな妄想みたいなイメージが本当に赦し(他者&自分の両方の赦し)になるのかどうか分からないけど、ビジュアル的な空想は苦手じゃないのでトベには向いてる方法かも。。。などと思ったり。

 

奇跡講座 下巻 ワークブックp234

『答えはここにある!中では天国のすべてがあなたを待っているというのに、あなたは外に立っていたいのだろうか。赦して、赦されなさい。あなたは自分が与える通りに受け取るだろう。これ以外に神の子を救うための計画はない。このことを、今日、私たちは喜ぼう。』

 

【長い練習】朝晩

朝と夜の2回、それぞれ15分行います。

赦しが与えてくれる贈り物のことを思い出します。(レッスン122解説文に詳細あり)

また、1日を通してこの贈り物が遠のくことがないように、意識の中に保ちます。

 

【短い練習】

少なくとも15分おきに1分間、赦しが与えてくれる贈り物について考えます。

・赦しは、私が望むすべてを与えてくれる。

・今日、私はこれが真実であることを受け入れた。

・今日、私は神からの贈り物を受け取った。