ACIMタッチアンドゴー

奇跡のコースに復帰したのが奇跡

Workbook レッスン119

レッスン119

復習IIIの⑨

 

今日の復習の解説を読んで思ったこと。おなかの不快感とかも含めて、身体に症状が出るときって、ほぼ自動的に被害者のような気分になってるけど、それは自分が間違っていることの証拠なんですね。

 

奇跡講座 下巻 ワークブックp228

『自分が何らかの形で傷つくことがありえると考えるとき、私は間違っている。私は神の子であり、私の自己は神の中で安全に休らっている。』

 

いまは30分おきの復習やってるから、たまにこの事を思い出して、そうだこれは何かの間違いだ、と思う事を繰り返す機会があります。でも冷静に考えたら、1日で考えてるゴチャゴチャした思考の95%は被害妄想的な内容で、聖霊の考えに同調してるのは5%足らずなんじゃないかと。。。

 

こういう思考の配分って、今まであまり気にしてなかったけど、やっぱり圧倒的に自我が優勢なんだなあ、と思いました。(当たり前か)

 

【朝晩の練習】
起床後と就寝前に5分の瞑想。(復習IIIの手順を参照)

【毎時00分】
1. (107)真理は、私の心の中のすべての誤りを訂正する。
Lesson 107. Truth will correct all errors in my mind.

 

【毎時30分】

2. (108)与えることと受け取ることは、真理においてはひとつである。

Lesson 108. To give and to receive are one in truth.