ACIMタッチアンドゴー

奇跡のコースに復帰したのが奇跡

Workbook レッスン104

レッスン104

私は真に私に属するものだけを求める。

Lesson 104. I seek but what belongs to me in truth.

 

喜びや平安を認識するレッスンが今まで上手く行ったと感じたことはないし、正直この先もそんな境地に達するとは思えないトベです(憧れるけど)。

でも、そのおかげで喜びや平安をブロックしている途方もない壁の厚さは感じられるようになりました。。。日常のさまざまなシーンでしょっちゅう不満やら不安やらを抱いてる事に少しずつ自覚が出てきたというか。

 

奇跡講座 下巻 ワークブック p203

『神の贈り物があるべき場所に、それらの代替として自分で作り出した贈り物を受け取ってしまっている心は、神の贈り物を歓迎しない。』

 

自分はずっとその自作の代替品の方が幸せだと思って生きてきたんだな〜。。。

いまは、その代替品の幸せ(何かに夢中になるとか)も感じられないし、かといって神の幸せも分からないし、茫然としてるとこです。

でも、ワークブックはとりあえずやります。

 

【長い練習】

毎時はじめの5分を練習につかいます(レッスン95参照)。

次のように練習をはじめます:

私は真に自分に属するものだけを求める。そして喜びと平安が、私が受け継いでいるものである。

(原文:I seek but what belongs to me in truth, And joy and peace are my inheritance.)

 

そして、無意味な幻想を脇に置いて、神から与えられたものについて認識できるよう求めます。

 

【短い練習】

できるだけたびたび、次の言葉を思い出します:

私は真に私に属するものだけを求める。神からの贈り物である喜びと平安が、私の望むすべてである。