ACIMタッチアンドゴー

奇跡のコースに復帰したのが奇跡

Workbook レッスン83

レッスン83

復習IIの③

 

祖母の葬儀を控えた合間の通勤。食欲不振で体力を失い、会社に特例の時短勤務を認めて貰って4週間目になりますが、その間も休みがちでトベは完全に戦力外でした。同僚の皆さんが業務をカバーしてくれていますが、派遣の身分でいつまでもこんな状態を続ける訳には行かない。。。

上司にはなるべく急いでフルタイム業務に復帰するよう言われてますが、そのスピード感に身体がついてこないのです。はじめて、仕事を失う可能性が迫っているのを感じ、無収入になる事の恐れからまた食欲を失って悪循環orz

 

復習IIの長い練習はどれも「傾聴」が求められています。トベはこんな時こそ聖霊の指導を仰ぎたいのですが、どうか教えてくださいと思いながら目を閉じても、雑念まみれで不安が膨らむばかり。仕事を失い、借家を引き払う自分の姿しか見えません。

 

仕事もう無理かも知れない…と半ば諦めながら出社したのでした。

ところがどういうわけか、先日までフルタイム復帰を急ぐように言ってた当の上司が、今日になって突然、トベの時短勤務を11月末まで(なんと2ヶ月も)延長する方向で検討しますと言ってくれて、大ビックリ!!

派遣としては破格の特別扱いです。

な、何があったの?

 

これは仕事を続けても良いという聖霊のメッセージなのでしょうか?天国のおばあちゃんが助けてくれたのかな?

安堵の気持ちから食欲が少し回復し、久々に普通量のランチを食べる事ができました。

 

【前半】
1. (65)私の機能(はたらき)は、神が私に与えたものだけである。
Lesson 65. My only function is the one God gave me.

 

【後半】

2. (66)私の幸せと私の機能(はたらき)はひとつのものである。

Lesson 66. My happiness and my function are one.