ACIMタッチアンドゴー

奇跡のコースに復帰したのが奇跡

Workbook レッスン82

レッスン82

復習IIの②

 

いろいろ重なるものです。2日前から祖母(100歳超)が食事を摂らなくなり危篤状態であると病院から連絡があり、家族で昼夜問わず見舞いに行くなど慌ただしく過ごしていました。そして祖母は同じ日の深夜に、父に看取られながら息を引き取りました。

ちょうど週末だった事が幸いし、トベも最後のお別れが出来ました。祖母はまるで全員が揃うのを待っていたかのように、最後に弟が到着した数時間後に天に召されたのでした。

「うちのおばあちゃんは不死身」と思っていたけれど、何故このタイミングなんだろう。答えは出ないけど。。。

 

今回は体力を失った自分にとっては体調的にハードな展開でした。ヨレヨレ状態で深夜に家族送迎の運転したりとか、療養どころじゃない週末だったかも。

一方で、必ずしも仲が良いとは言えなかった家族や親族を、今回は聖霊の目で見たいと願ったところ、みんなの思いがけない温かい想い(=長年の確執を乗り越えて繋がろうとする意思)を感じる機会がたびたびあって、何か少し流れが変わったような嬉しい側面もありました。

 

こんな状態でとりあえず出来たレッスンはここまで。葬儀などでしばらく中断するかもです。

 

【前半】
1. (63)世の光は、私の赦しを通して、すべての心に平安をもたらす。
Lesson 63. The light of the world brings peace to every mind through my forgiveness.

【後半】
2. (64)私が自分の機能(はたらき)を忘れずにいられますように。
Lesson 64. Let me not forget my function.