ACIMタッチアンドゴー

奇跡のコースに復帰したのが奇跡

手術予約しました…8ヶ月後に

今回、父の付き添いで病院にいき、甲状腺の細胞診の結果を聞いてきました。やっぱり覚悟していた通り、悪性でした。

ただ、最も進行が遅いタイプの癌らしく、手術での摘出が必要なものの、急がなくても大丈夫との事でびっくり。

 

しかも先生は終始朗らかな笑顔で「大丈夫ですよ」と安心させてくれ、憂鬱な気分だったトベはかなり救われました。

 

で、手術の予約をする時に驚いたのが、この専門病院は待ち行列が凄くて、高額な個室なら最短で6ヶ月後、一般の大部屋なら最短で8ヶ月後だそうです。

 

もっと早く手術を受けたいなら、他の病院を紹介すると言われましたが、急ぐ必要がないなら、なるべく体力回復の時間稼ぎができた方がありがたいので、8ヶ月後の来年5月下旬に手術を予約してきました。

 

あー、病気とは無縁と思っていたけど、こんな展開になってしまいました。でも、突然こうなったわけじゃなくて、かなり昔から進行の遅い癌を持っていたという事が改めて分かったに過ぎないのですが。

 

そういえば4歳くらいの時に、母の喉にある扁桃腺の手術跡をみて、「あー大人になったら私も手術をしなければいけないからやだな」などと幼心に思った記憶が蘇ってきました。

 

こうなる事は最初から決まっていたのかな。