ACIMタッチアンドゴー

奇跡のコースに復帰したのが奇跡

Workbook レッスン70

レッスン70

私の救済は私の中から訪れる。

Lesson 70. My salvation comes from me.

 

職場の皆さんの励ましもあり、なんとか仕事は続けさせて貰ってます。でも、激やせでフラフラ状態が続くのはつらい。病院にも行ってます。友達にも頼ってます。けど、本当の救済は自分の心の中なんですね。。。

 

奇跡講座 ワークブック p154

『今日の概念を受け入れるには、代償を支払わなければならないと思えるかも知れない。この概念は、自分の外側にあるどんなものも自分を救ってはくれず、自分の外側にあるどんなものも自分に平安をもたらしてはくれない、ということを意味しているからである。しかし、それはまた、自分の外側にあるどんなものも自分を傷つけたり、自分の平安を乱したり、どのようにも自分を動揺させたりすることはできない、ということも意味している。』

 

【長い練習】2回

今回から、長い練習は10-15分を1日に2回行うそうです。前もって実施時間を決めておき、できるだけ同じ時間に行うようにします。

 

①今日の概念を次のように繰り返します:

私の救済は私の中から訪れる。ほかのどこからも訪れることはない。

 

②目を閉じて、2-3分、過去に自分が救済を探し求めた事のある外的なものごとを思い出します。救済がそこにない事を認識して次のように言います:

私の救済はこのどれからも訪れることはない。私の救済は、唯一、私の中から訪れる。

 

③それから、昨日と同じように暗雲を通り抜けて光に到達しようとします。(今まで雲の中だけを探してきたけど、そこに救済はないと認識する) また、次のような励ましも↓

p156『あなたの助けになるようなら、私があなたの手を取り、あなたを導いていると考えても良い。そして、それが根拠のない空想ではないことを、私はあなたに保証する。』

 

【短かい練習】

頻繁に行います。自分の救済は自分の中からくるのであり、自分の考え以外に自分の進歩を妨げるものはないと思い出します:

私の救済は私の中から訪れる。私の外側の何ものも、私を妨げることはできない。私のうちに、世界と私自身の救済がある。

 

*****

今日の長い方の練習2回で、Jが優しく手を差し伸べてくれて、一緒に暗雲の中を導いてくれるイメージを思い描きました。そのたびに、どういうわけか涙が出てきました。勇気づけられもしました。この瞑想が、いまの自分の状態とシンクロしてたからかも知れません。。。