ACIMタッチアンドゴー

奇跡のコースに復帰したのが奇跡

Workbook レッスン61

レッスン61

私は世の光である。

Lesson 61. I am the light of the world.

 

復習Iが終わり、今日から続きスタートです。

実は、復習Iの後半あたりで、また恐怖感から来る体調不良に陥ってしまったのですが、その件は考えさせられたので別にまとめます。。。(いま回復途上です)

 

今日の概念は、自我にとっては「世の光?おまえ何様だよ?」という捉え方になるそうですが(なんか分かる気がする)、それは全く謙遜になってないという説明が続きます。読んでみるとかなり力強いです。

 

奇跡講座 ワークブック p135
『真の謙遜は、あなたが今日の概念を受け入れることを要求する。というのも、それが真実だとあなたに告げているのは神の声だからである。これが、地上におけるあなたの真の機能(はたらき)を受け入れる最初の一歩となる。それは、救済において自らの正当な場所につくための大いなる一歩である。それは、あなたの救われる権利の肯定であり、あなたに与えられている他者を救う力の承認である。』

 

【朝晩の練習】朝晩

日中の練習のやり方は下にまとめた通りですが、必ず1日を練習ではじめ、練習で終えるようにする、とあります。なので、目覚めた直後と、寝る前にも必ず実施するということですね。

朝晩の練習は長めに行っても構わない、とのこと。

 

【日中の練習】できるだけ何度も

 一回につき1〜2分の練習です。日中を通じて、できるだけ何度も行います。

 

①次のように言いながら練習を始めます:

私は世の光である。それが私の唯一の機能(はたらき)である。それが、私がここにいる理由である。

(原文:I am the light of the world. That is my only function. That is why I am here.)

 

②その後、少しの間これらの言葉について考えます。関連する考えが浮かぶままにし、もし無関係なことを考え始めたら、概念を繰り返して心を中心に戻します。

可能なら目を閉じて行うと良いそうです。

 

 

トベは仕事中、心の中で唱えながら、自分が光源になってオフィスを照らしてるとこを想像したりして。そういう意味じゃないと思うけど、楽しかったです。お陰さまでちょっと体調も良くなってきました。