ACIMタッチアンドゴー

奇跡のコースに復帰したのが奇跡

Workbook レッスン52

レッスン52

復習Iの②

 

これも自分なりの要点メモです。(やり方は復習I参照)

 

1. 私が動揺しているのは、存在しない何かを見ているからである。

Lesson 6. I am upset because I see what is not there.

実相は平安であり私を動揺させない。

・私は自作の幻想を、実相の代替としている。

・幻想に実在性を与えたせいで私は動揺する。

・神の被造物は私の混乱には何の影響も受けていない。

 

2. 私は過去だけを見ている。

Lesson 7. I see only the past.

・私は自分が眺める世界を咎めている。

・過去を理由にすべてを責めて敵としている。

・自分が誰なのか思い出したとき、私はすべてを祝福するだろう。

・そのとき過去はなくなり、敵もいなくなる。

 

3. 私の心は過去の考えにとらわれている。

Lesson 8. My mind is preoccupied with past thoughts.

・私は自分の考えを見ており、ありのままを見ていない。

・現在を見るのを防ぐために過去を見ている。

・神に対抗して時間を使おうとしている。

・過去を手放すことは無を手放すことにすぎない。

 

4. 私は何も今あるままに見ていない。

Lesson 9. I see nothing as it is now.

・ありのままに見ない=私は無を見ている。

・選択肢は過去か現在かではなく、見るか見ないかだけである。

・幻想を見るという選択が私の心眼を奪った。

・私は真に見るよう選択し直したい。

 

5. 私の考えには何の意味もない。

Lesson 10. My thoughts do not mean anything.

・私的な考えは真に存在せず、意味がない。
・私が自覚しているのはこの私的な考えだけである。
・神の心の一部である私の心は真の想念を与えられている。
・私は真の想念を、無意味な「私的な」想念で覆い隠している。