ACIMタッチアンドゴー

奇跡のコースに復帰したのが奇跡

Workbook レッスン43

レッスン43

神が私の源である。私は神から離れて見ることはできない。

God is my Source. I cannot see apart from Him.

 

今日の主題概念は神との繋がりを強調しているけど、聖霊の存在がその繋がりに大きな役割を果たしてくれている事も忘れないようにしなきゃね。。。

 

奇跡講座 ワークブック p99

『知覚は神の属性ではない。智識の領域が神の属性である。だが、神は知覚と智識の間の調停者として、聖霊を創造した。神との間にこの絆がなければ、あなたの心の中では知覚が永遠に智識の座を奪っていたことだろう。しかしこの絆があるので、知覚は智識につながるところまで、変化し、浄化される。それが、聖霊が見ている知覚の機能である。したがって、それが真理における知覚の機能である。』

 

 

【長めの練習】早朝〜就寝前(3回)

一回5分の練習を3回やります。昨日と同じく、なるべく朝早くと、寝る直前に行い、もう一回は日中の適切な状況を選んで行います。

 

①a 目を開けたまま、今日の主題概念を繰り返します:

神が私の源である。私は神から離れて見ることはできない。。。

 

それから、周囲を見渡して目に入るもの(4つか5つ)に対して概念を当てはめます:

神が私の源である。私は神から離れてこの〇〇を見ることはできない。。。

 

①b 次に目を閉じて、今日の主題概念を繰り返します:

神が私の源である。私は神から離れて見ることはできない。。。

 

それから、今日の概念に関連する考えを心の中に探します。たとえば:

・私は赦しのまなざしで見る。

・私には世界が祝福されたものとして見える。

・世界は私に私自身を見せることができる。

・私は自分自身の考えを見ており、それは神の想念と同質のものである。

 

もし無関係な考えが浮かんできたり、何も思いつかない時は、一旦目を開けて①a→①bの順番でやり直します。今日の概念から心を離さないことが大事だそうです。

 

【短かい練習】何度でも

 1日を通じて、自分のまわりに見える環境や状況について、今日の概念を適用します。

 

②a たとえば誰かといる時(知らない人でも等しく扱う)は心の中で次のように語りかけます:

神が私の源である。私は神から離れてあなたを見ることはできない。

 

②b 自分のまわりに起こる状況や出来事についても概念を適用します(それが悩ましいものであれば特に):

神が私の源である。私は神から離れてこれを見ることはできない。

 

②c 特定の題材が思いつかない時は、主題概念をそのまま繰り返すだけで良いそうです。ただし、長時間思い出すことを忘れたままにならないよう注意します:

神が私の源である。私は神から離れて見ることはできない。

 

本日、このレッスンをやってる最中にちょっとした事件があったんですが、それはまた次回。。。