ACIMタッチアンドゴー

奇跡のコースに復帰したのが奇跡

体調不良投影しすぎ疑惑

先月、過労で胃腸を壊してぶっ倒れてから、微妙におなかの働きがイマイチな状態が続いてるトベです。通勤や仕事などの日常生活は差し支えないので周囲には完治したと思われてるんですけど、本当は食事量が激減したままで、あまり体力に余裕がないのです。

やだなあこれいつまで続くんだろう。。。

 

で、きのうレッスン32「私が、自分の見ている世界を作り上げた」をやってて気づいたんですが、ここ最近、やたら体調崩してる人が周囲に多い事に気付きました。偶然だと思ってたけど、よく考えたら一度にこれだけ大勢って今まであり得ないくらい多い。((((;゚Д゚)))))))

 

最初に気がついたのは、職場でトベの左隣に座ってる人が風邪で何日か具合悪そうにした挙句にお休み。と同時に、トベの後ろの人が具合悪くなって早退。その翌日、トベの右隣の人が立って歩けない位まで体調を悪化させて早退→翌日休み。うわあ、なんか続くなあと思ってさらに周囲を見渡すと、3つ隣の人もマスクしてて、翌日休み。。。

 

しかも、3日前にオイル交換行ったときクルマ屋さんのお兄さん(すごい筋肉質で丈夫なひと)が、まさかの熱中症で倒れて、回復が思わしくない状態でした。仕事中にフラついて椅子に横になってて心配したばっかでした。

それだけじゃないです。実家に寄ったら、母が腰を痛めてイタタタ。。。とか言いながらつらそうに過ごしてる状態でした。どうも運動不足が続くと腰に来やすいようで、予防的にもっと犬の散歩したり運動クラブに行ったりしなよ、と話ししたばかりなのも思い出しました。

 

これって、自分が不調だから、具合悪い人が気になってしまうだけですかね?でも一度にこんだけ具合悪いって多すぎでしょ。。。

 

その時たまたま演習32で「私が、自分の見ている世界を作り上げた」と繰り返してた事もあり、もしかしてコレ自分の体調不良を棚上げするための投影なんじゃないか?と疑ったわけです。だって、身近な人が次々に病気になれば、自分はそこまで具合悪くないって思うフリができるでしょ。。。

 

もうひとつ、母に運動不足をなんとかした方がイイと親切心のつもりで言ったこと。実はトベの方が運動不足なのをカムフラージュするための発言だったりして?まさかね。おおコワっ 

 

でもトベは昔からそういう投影をしまくってた疑惑があって、例えば自分の精神状態がよろしくない時期は、あり得ない事故に遭ったり、もれなく友達も不幸な目に遭ったり、頭おかしい人が近寄ってきたりとか、怖いくらいそういう事があったんです。投影の概念をまだ知らない20代の頃から、それは経験的に感じてました。


自我は何のためにそんな投影するのかな?不安や恐怖が大きすぎて、 直視できないってことなのかな。。。