ACIMタッチアンドゴー

奇跡のコースに復帰したのが奇跡

不死身だった夢

トベの夢はいつも支離滅裂で無意味な内容のが多いのですが、今朝みた夢は、なんかACIMに関係ありそうな感じだったのでメモ。

夢の中は戦場みたいな所で、トべは軍の銃殺隊らしき男たちが無抵抗の人々を乱射して処刑しているシーンを眺めてました。でも、全然怖いとかは思わなくて、ふーんという感じで。

そのうち、処刑対象の1人がなんと自分だった事に気づきました。でも、殺される予定だった自分は大勢の銃であんなにメチャクチャ撃たれたのに、身体には傷ひとつついてない。しかもなぜか、自分が無傷であることを不思議とは思わなかったです。

結局、一番鮮明に覚えてるのはそのシーンだけで、あとはいつも通り支離滅裂な展開なのだけど、とにかく水の中に閉じ込められるような状況でも全然苦しくないし、溺れたりもしないし、どんな目に遭っても死なない&怖くもないという感じで夢が続きました。

夢の中で誰かに「お前は死なないのか」と聞かれて「うん、そうみたい」と答えた気がします。それが不思議だとは感じてなくて、そんなの当然だと思ってたのが印象的。

不死身だからといって別に特別感もなく、トベは相変わらず普通のトベのまんまでした。

変な夢。。。