ACIMタッチアンドゴー

奇跡のコースに復帰したのが奇跡

奇跡ですか!? 突然の癒し

なんか、連続していろんなことがあり過ぎて。。。書くかどうか迷ったけど、備忘録として書いとこう。

PCが突然死したのと同じ日の午後、思いっきり療養してたにも関わらず、おなかの具合がだんだん悪化してきました。この1週間ずっと胃腸をケアしながら過ごしてきて、そろそろ回復してもいい頃なのに、どうして悪化するの?

もしや安静にし過ぎて運動不足だからでは?と、散歩を兼ねて近所のスーパーまで歩いて行ったら、スーパーに辿り着く前に倒れそうな気分になる始末。。。

ど、どうしよう。治るどころかマジで後退してる。でも、いまごろ悪化する理由が全く分かりません。当然ながら食欲もゼロに戻ってしまいました。

 

なら、野菜スープを作ればいいんじゃね?
と思い立って、フラフラのまま台所で野菜を切り始めたら、なんとなく昔の記憶が蘇ってきたのでした。。。。

トベが結婚してた頃の想い出です。
※トベは若かりし頃、4年ほど結婚してた事がありますが、あり得ないシチュエーションの離婚を経験して以降はとんでもない鬱、憎悪、憤怒、殺意などが入り混じった状態で生きてきました。その闇から抜け出して普通の状態に戻るのに20年近く費やした感がありますがACIM的には無意味な話なので省きます。

 

前夫だった男性は不思議なちからを持っていて、20年くらいまえの当時、私が突然の腹痛で苦しむようなことがあれば、私のお腹に手をかざして、どんな苦しみも一瞬のうちに癒してくれてました。今にして思えばすごい力ですよね。
(トベはオバケも見えないし神秘体験なんてした事ないですが、前夫に会ってからこういう科学的に説明つかない物理現象は割と頻繁に体験してたし、それを当たり前のように受け入れていたのです)

 

こんなJみたいな奇跡を、いとも簡単にやってくれていたなんて、前夫は(外面的には粗野で俗っぽい人だったけど)本当はすごく進んだ魂の持ち主だったんだな。。。としみじみ感じました。そして、もう2度と会う必要ないと思って生きてきたけど、彼の本当の姿を思い出した今なら会ってもいいかなと、チラッと思ったその時、

 

あれっ??
私、なんか突然治ってない?
さっきまでずっと具合悪かったのに。。。!!

 

。。。どういうわけか突然、体調が全回復したのです。まさに、彼が私の腹痛を取り去ってくれていたあの頃のように。

 

そもそも今回の一連の体調不良は、結局のところ私自身の心の誤った考えの結果である、ということはACIMを通じて理解し始めていました。

そして、その誤った考えが愛の考えに訂正されれば、自動的に癒しが起こるというのも知識としては知ってました。

とは言うものの現時点では、その病の原因となっている「誤った考え」が具体的に何なのは私には知りようがないから、自分で自分を癒す事はできない→聖霊に頼るしかない、と思ってました。

 

ところが今回、野菜を切ってる何気ない一瞬に、私が長年抱いてきた罪悪感がふっと訂正されたようです。つまり、以前は相手を憎んでいたせいで決して見ることのできなかった見方が、チラッ心の中に思い浮かんだという。。。

たったそれだけの事で、自分の病的な症状が一瞬で消え去ってしまった、という体験は、生まれて初めてのことでした。

 

何もややこしいヒーリングを施したりしなくても、心の中の考えひとつで瞬間的に癒されることも可能なんだ!

 

今回のような奇跡は、今の私の段階ではいつでも起こるわけじゃないと思うけど。。。

でも少なくとも、「病のように見える症状の本当の原因は心による投影である」という考えが、単なる知識としてではなく、体験としてもっと身近になったように思います。

 

(続く)